たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2020年02月29日

朝日新聞デジタルJIJICOに7本目のコラム「細菌やウイルスから身を守る免疫力を高める方法とは?」が掲載されました

 朝日新聞デジタル『JIJICOーマイベストプロ』に、本日7本目のコラムが掲載されました。

 今回のテーマは「細菌やウイルスから身を守る免疫力を高める方法とは?」です。

 中国で始まった新型のウイルスが、世界中へ拡散しました。是非、コラムをお読み戴き、健康維持にお役立て戴きたく思います。

朝日新聞デジタル『マイベストプロJAPANーJIJICO』に 
ぎっくり腰になった時選択できる医療とは
関節に違和感を覚えた時はどうすれば良いか?
帯状疱疹に伴う神経痛になったときに選択する治療法について
正座が出来ないのは膝に問題が!?その原因と治療法について
咳が出たとき疑うべきは風邪? 咳が出る原因とその予防策
朝風呂や朝のシャワーは自律神経のバランスに影響?入浴で気を付けるべき習慣とは」 
が掲載されています


令和2年(2020年)2月29 日(土)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記  


Posted by 清野充典  at 16:04Comments(0)お知らせ

2020年02月25日

ブログ開設10周年を迎えました

 平成22年(2010年)2月24日に、ブログを開設しました。

 昨日の令和2年(2020年)2月24日に、ブログ開設10周年を迎えました。

 こころ新たに、11年目を迎えています。

令和2年(2020年)2月25日(火)
 清野充典 記  


Posted by 清野充典  at 12:23Comments(0)ごあいさつ

2020年02月17日

令和2年2月17日(月)の朝日新聞朝刊に清野充典の顔写真が掲載されました

 「マイベストプロ東京」に登録されている専門家の広告が、本日の朝日新聞朝刊東京版に掲載されました。

 私清野充典も掲載されています。

 『マイベストプロ東京』には、コラムを掲載しています。ご興味がありましたら、ご覧戴きたく思います。

令和2年(2020年)2月17日(月)
 清野充典 記  


Posted by 清野充典  at 15:09Comments(0)お知らせ

2020年02月16日

清野医療システムキャッチフレーズ

 清野鍼灸整骨院が今行っていることを文字にしてみようと思い考えてみた。

 「100年先を行く清野鍼灸整骨院」

 清野充典が行っている清野医療システムのキャッチフレーズを考えてみた。

 「100年先を見据える清野医療システム」

 国際清野医療システム協会が開催するセミナーの宣伝文句を考えてみた。

 「30年後の世界をお見せします。」

 公的なところで書いたら、瞬間的に炎上する内容だろうなあと思いつつ、登録読者数6人に向けた、清野充典のひとりごと。

 いつ死ぬかわからないので、とりあえず文字にしてみよう。清野充典の「東洋医学ひとりごと」。

令和2年(2020年)2月16日(日)
 清野充典 記

  


Posted by 清野充典  at 23:18Comments(0)清野充典の東洋医学ひとりごと

2020年02月14日

バレンタインチョコレートをありがとうございます

 今日は、バレンタインデーです。

 欧米では、男性が女性に告白する日です。日本では、何故かそれが反対になっています。
 
 昨日、どっちだったか分からなくなり、家族に買おうと思っていたのですが、家内と娘にもらって納得した次第です。

 昨日、本日と、多くの方からチョコレートを戴きました。

 お心遣いに、深く感謝申し上げます。

令和2年2月14日(金)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院 清野充典

  


Posted by 清野充典  at 12:25Comments(0)清野充典雑話

2020年02月13日

ただいま論文執筆中

 清野鍼灸整骨院設立33周年、清野メディカルヨーガ創立35周年にかかる行事を終え、1週間が過ぎました。

 7日ぶりのブログ更新です。ここ数年、このくらい更新しなかったことはありません。

 少し、時間に余裕が出来たので、寸暇を惜しみ、睡眠時間を削って、文学博士の学位論文を執筆中です。原稿用紙最低500枚以上必要です。

 長年学んできた知識と経験を、文字に込めています。1000年後にも必要とされる書物になることを確信し、後進の育成に役立つことを願い書いています。

令和2年2月13日(木)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院 清野充典
     


Posted by 清野充典  at 17:50Comments(0)清野充典雑話

2020年02月06日

清野メディカルヨーガ36年目始動

 清野メディカルヨーガは、1985年(昭和60年)2月5日に清野ヨーガ教室として開設しました。
 
 皆様にご支援を戴いたおかげで、昨日35周年を迎えました。

 本日、36年目の活動を開始しました。

 創立35年を記念して、ロゴを作りました。ヨーガの神様であるガネーシャ(象)のそばで、インド服を着たハリー(鍼)ちゃんとキュウ(灸)ちゃんが、YOGAをしている絵です。

 1年間、このロゴを用います。

2020年(令和2年)2月6日(木)
 清野メディカルヨーガ
  主宰者 清野充典 拝
  


Posted by 清野充典  at 13:47Comments(0)清野メディカルヨーガについて

2020年02月05日

清野メディカルヨーガ創立35周年マスコット

 2月5日は、清野メディカルヨーガの創立記念日です。

 1985年(昭和60年)2月5日に、清野ヨーガ教室としてスタートしました。

 以来、皆様にご支援を戴いたおかげで、本日35周年を迎えました。

 創立35年を記念して、ロゴを作りました。ヨーガの神様であるガネーシャ(象)のそばで、インド服を着たハリー(鍼)ちゃんとキュウ(灸)ちゃんが、YOGAをしている絵です。

 今日から1年間、このロゴを用います。

2020年(令和2年)2月5日(水)
 清野メディカルヨーガ
  主宰者 清野充典 拝  


Posted by 清野充典  at 11:14Comments(0)清野メディカルヨーガについて

2020年02月04日

湿布を貼る怖さ

 痛みが出たら湿布を貼る習慣は、すっかり国民に定着した感があります。

 何故湿布を貼るのか、どんな時湿布を活用したら良いか全く疑問を持たず、湿布があるから貼ったという回答をする人が少なくありません。

 湿布を貼り続けると、痛みが消えないばかりか、身体が冷え、やがてしびれが出てきます。

 からだに力が出なくなり、日常生活に支障を来します。

 「貼るのを止めただけで、痛みやしびれが解消されました」と言う声を、患者様から日常的に聞きます。

令和2年(2020年)2月4日(火)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記  


Posted by 清野充典  at 18:13Comments(0)清野充典雑話

2020年02月03日

清野鍼灸整骨院は34年目の診療を開始しました 33年前を振り返り思い出話

 清野鍼灸整骨院は、私が26歳の時開設しました。1987年2月2日(月)のことです。

 開業する日は決めていたものの、ベッドの搬入が間に合わず、設置できたのは、当日の午後3時半でした。

 それから、保健所へ行き開設届を提出して、戻ってきたのは午後5時になっていました。

 開設当初は、8.98坪しかない狭いワンルームマンションでした。法律上、待合室は1坪、治療室は2坪必要です。鍼灸院と整骨院に2坪ずつ合計4坪、待合室は開設者が同じ人の場合に限り1坪ずつ計2坪必要ではなく1坪で認可となりましたが、合計で最低5坪必要です。8.98坪の中には、トイレや給湯室も含まれており、保健所が計測した結果、ほぼ5坪しか使用できるスペースがない場所でした。おそらく、日本で一番小さな鍼灸整骨院だったと思います。後日、保健所の職員が調査に来た際、待合室をメジャーで計測しました。平米数を計算している光景を見たのは、後にも先にもこのとき限りです。如何に狭かったかを物語る笑い話です。

 午後5時に帰り治療室に戻ったら、その狭~~い待合室で、お一人待っていました。隣の住人でした。朝9時に来院してくださり、夕方なら診療できると伝えた人でした。その時の嬉しい気持ちは、今でも忘れられません。

 その日、午後7時に診療が終わるまで、7人の方が来院してくれました。チラシも撒くことなく誰に言うこともない開業でしたが、多くの方々に支えられていたことを実感した日でした。

 以来33年間、患者様がいらっしゃらなかった日は、一度もありません。改めて、感謝感謝です。

令和2年2月4日(月)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院 
  院長 清野充典 記
     


Posted by 清野充典  at 12:30Comments(0)清野充典雑話ごあいさつ

2020年02月02日

今日は清野鍼灸整骨院の開業記念日です おかげさまで33周年を迎えました

 清野鍼灸整骨院は、1987年2月2日に開業しました。今日で満33周年を迎えました。

 33年前、26歳の若さで開業しました。

 当時の自分を思い出しながら、本日新たな気持ちでいます。

 34年目のスタートです。

令和2年(2020年)2月2日(日)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記

  


Posted by 清野充典  at 09:58Comments(0)清野充典雑話ごあいさつ

2020年02月01日

清野鍼灸整骨院開設33周年記念講演会にご出席いただきありがとうございました

 本日、「緊急性がある時鍼灸治療はどこまで有効か」について講演いたしました。

 多くの方にご出席頂き、感謝です。

 鍼灸治療は、急性期に有効な治療方法です。特に発症後6時間以内に治療を行うと、速効性を実感して頂けます、と言う話をしました。

 ご質問を沢山いただき、活気あふれる会となりました。

令和2年2月1日(土)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院 清野充典
     


Posted by 清野充典  at 15:20Comments(0)清野充典雑話