たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2020年02月04日

湿布を貼る怖さ

 痛みが出たら湿布を貼る習慣は、すっかり国民に定着した感があります。

 何故湿布を貼るのか、どんな時湿布を活用したら良いか全く疑問を持たず、湿布があるから貼ったという回答をする人が少なくありません。

 湿布を貼り続けると、痛みが消えないばかりか、身体が冷え、やがてしびれが出てきます。

 からだに力が出なくなり、日常生活に支障を来します。

 「貼るのを止めただけで、痛みやしびれが解消されました」と言う声を、患者様から日常的に聞きます。

令和2年(2020年)2月4日(火)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記


同じカテゴリー(清野充典雑話)の記事画像
運動不足にならないため今朝も走りました
東京都緊急事態措置の内容を知事があらかじめ説明
60歳(還暦)の証
コロナウイルス以外の病気や怪我にも注意を払いましょう
お誕生日おめでとうメッセージを沢山ありがとうございました
還暦を迎えました
同じカテゴリー(清野充典雑話)の記事
 運動不足にならないため今朝も走りました (2020-04-09 07:37)
 東京都緊急事態措置の内容を知事があらかじめ説明 (2020-04-07 00:20)
 60歳(還暦)の証 (2020-04-05 09:59)
 コロナウイルス以外の病気や怪我にも注意を払いましょう (2020-04-04 17:11)
 お誕生日おめでとうメッセージを沢山ありがとうございました (2020-04-01 22:17)
 還暦を迎えました (2020-04-01 00:03)

Posted by 清野充典  at 18:13 │Comments(0)清野充典雑話

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
湿布を貼る怖さ
    コメント(0)