たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2018年07月03日

鍼灸治療とは何か 7 鍼灸治療の素晴らしさ

 鍼灸治療について、ひとりごとをしてみたい。

 国民は、鍼灸治療にどんなイメージを抱いているのだろうか。

 鍼灸治療は、古来より呼吸器疾患が一番得意と謂われている。特に、精神疲労による咳や呼吸困難などに、鍼治療は著効である。だから、鍼治療の適応症では、真っ先に呼吸器疾患が挙げられる。

 気管支喘息発作が起きているときは、寝ることが困難なため起座呼吸になる。呼吸音が激しくなるため、ご家族の方はとても苦しそうで見ていられないとお感じになることであろう。

 そのような状態の時、鍼を一本刺し始めると、呼吸が徐々に徐々に楽になり、横になることが可能になる。「楽になりました」という患者さんの言葉を聞くことが、私たち医者にとって一番の励みになるときである。

 先日も、1日中咳が止まらずとても苦しんでいる方が来院された。1箇所にお灸を据えている内に、徐々に咳をする回数が減り、咳が治まった。ご家族に聞いたところ、その後、発症していないようである。

 毎日、鍼灸治療の素晴らしさや不思議さを体験している。これが、仕事を続けていく上での生きる喜びになっている。

 鍼灸術は「医術」である。医術は危険行為である。だから、勉強する必要がある。鍼灸術を行うためには、医療免許の国家資格が必要である。鍼灸術が出来る医療国家資格は、「はり師」・「きゅう師」と「医師」だけである。
 
 時代の変遷と共に、鍼灸治療に対するイメージすら湧かないのは致し方ないが、今はそれを職業としている。

 免許を所得して40年経とうとしている。「鍼灸治療って、こんなすばらしい世界だったんだ」ということを世間に広めていかなければいけない。そんな思いで、ブログを書いている。

平成30年7月3日(火)
 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記
   中国学修士 鍼灸学士 社会福祉学士

【東洋医学中心医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
院   長:清野充典 中国学修士・鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師
場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階4階

3階総合受付
  外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (昭和62年(1987年)2月2日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00
       木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:30~5:30
       土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
 休診日:木曜午前・日曜・祝日 
 電話番号:042-481-3770

「清野鍼灸整骨院 府中分院」

場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
院   長:吉田卓司 鍼灸学士
       鍼灸師・柔道整復師

外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (平成3年(1991年)4月6日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
     土曜 午前9:00~12:00 
        午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日  
 電話番号:042-335-3770   


  • Posted by 清野充典  at 11:00Comments(0)鍼灸医療