たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2011年03月22日

停電と柔道整復治療


 本日3月22日(火)は、午後0時20分から4時まで計画停電が実施されることになりました。

 清野鍼灸整骨院は、午後12時から3時までお昼休みですので、午後の診療時間の始まり1時間が停電と言うことになります。

 まだ、日の光がある時間ですので、診療に支障はありません。

 信号が止まりますので、外を歩くときは十分な注意が必要です。運悪くけがをして、骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れをしたときは、お近くの接骨院を訪れていただきたいと思います。

 柔道整復治療は、緊急時の外傷治療に有効な治療法です。

 柔道整復師は、レントゲン検査をしなくても、概ねどの様な骨折や脱臼かを判断することが可能な医者です。

 骨折や脱臼は、徒手整復術が可能な患者さんに対しては、徒手整復術という外科手術を行うと瞬時に痛みが消失します。

 大震災という未曾有の危機ですが、このようなときこそ医療設備を要せず、知識と技術で対応可能な日本医療・柔道整復術が必要とされているのではないか考えています。

2011年(平成23年)3月22日(火) 
 清野充典 記

(平成23年1月1日より毎日更新中)

  


  • Posted by 清野充典  at 10:09Comments(0)緊急のお知らせ

    2011年03月19日

    停電と東洋医療


     東北関東大震災が発生してから1週間が経過しました。

     調布市は、2日続けて停電しましたが、本日の3月19日(土)は実施しないようです。

     清野鍼灸整骨院では、停電しても診療を続けております。

     昨日は、午前中に停電しましたが、通常と変わらない人数の方々にご来院いただきました。

     やや薄暗い中で、音楽もない状態でしたが、いつもと違った雰囲気を感じることが出来ました。

     街は静寂になりましたが、むしろ声がよく通り、人と人とのぬくもりを感じます。

     私が生まれた昭和30年代は、こんな感じでした。

     現代医療は、病気を分析し、病気を撲滅するために薬を用いたり手術をする医療です。人と人のつながりが薄れていっている今の時代には、冷たささえ感じる医療です。

     東洋医療は、人そのものを見る医療です。人と人とのふれあいを大切にする医療です。

     地震で疲れた心と体を癒す医療には、東洋医療がうってつけです。

     全国の皆様が、鍼灸治療で健康回復に努めていただくことが、私の願いです。

    2011年(平成23年)3月19日(土)
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)  


  • Posted by 清野充典  at 00:16Comments(0)緊急のお知らせ

    2011年03月18日

    停電と鍼灸治療


     計画停電が実施している際に、休診している医療機関が相次いでおります。

     お困りになっている方が数多くいらっしゃることと思います。

     清野鍼灸整骨院は、本日3月18日(金)も通常通り診療いたします。

     4月末までとされる計画停電が実施されている間も、診療いたします。


     1995年(平成7年)1月17日(火)に発生した阪神淡路大震災以後、WHOは停電時に現代医療が無力化することを危惧するようになりました。

     折しもWHOは、アジア地域の人口増加に対応するために、アジアのどこかの地域に拠点を於こうとしていました。

     阪神淡路地域の復興も兼ね、WHOは1995年にWHC(WHO神戸センター)を設立しました。同時に、停電等影響を受けない伝統医療の調査を開始しました。

     その中で、最も重要視されたのは、日本で発達した鍼灸治療です。

     近年、日本・中国・韓国が中心になりツボの標準化が図られました。また、伝統医療の用語集も作成されました。伝統医療が西洋医療・近代医療と同等に重要視され始めています。

     くしくも、伝統医療が発達している日本において、再び大震災が発生しました。

     鍼灸治療は停電の影響を受けません。わずかな明かりがあれば診療が可能です。

     不規則な生活が長期化すると、体調不良となります。是非、鍼灸治療をお受けになり、健康維持に努めていただきたいと思います。

     日本が復興するためには、被災地の人を含め、全ての国民が健康を保つことが必要条件となります。

     鍼灸治療が国民医療として認識していただくためには、今が最高の機会と考えております。

     是非、健康管理に鍼灸治療をご利用いただきたく存じます。

     写真は、京都市内で見つけた、「災害対応型自動販売機」です。緊急時に無料で飲み物を手に入れることが出来るようです。
    すばらしいですよね。

    2011年(平成23年)3月18日(金)
     清野充典 記


      


  • Posted by 清野充典  at 00:08Comments(0)緊急のお知らせ

    2011年03月16日

    16日(水)の診療およびヨーガ教室について

     東海地方の地震に伴い、新幹線の中にいること6時間余り。

     午前3時半前に、無事東京駅に着きました。

     ほぼ震源地に近いところにいましたから、新幹線が脱線しなくてよかったと思っております。

     本日も通常通り診療いたします。

     また、夜7時半から行っている健康体操教室も実施いたします。

    清野充典

       


  • Posted by 清野充典  at 09:04Comments(0)緊急のお知らせ

    2011年03月15日

    15日(火)の計画停電について

     東日本大震災に伴う計画停電が、本日も行われます。

     第2グループである調布市・府中市は、午後6時20分から午後10時までの間に3時間となっております。

     清野鍼灸整骨院は、本日も通常通り診療いたします。

     昨日と同様、午後6時20分以降は停電する可能性がありますので、通院中の方は、午後6時頃までにお越しいただきますようお願いいたします。

     緊急性を要する外傷や病状が悪化した方のために、午後7時まで全医療スタッフが待機しておりますのでご安心ください。

     停電した際、同じ明るさは取れませんが、診療に必要な明かりは用意しております。多少のご不便はおかけいたしますが、緊急時ですので、ご容赦いただきたいと思います。

     ただ、町中が暗くなるということですので、交通手段は十分確保していただきますようにお願い申し上げますが、停電時にいらっしゃるときは、十分な余裕があるともいえないときかと思います。

     その際は、送迎をいたします。まずは、ご一報ください。最善の方法を検討し、対応させていただきたく存じます。

    平成23年3月15日(火)
     清野充典 拝


      


  • Posted by 清野充典  at 06:14Comments(0)緊急のお知らせ

    2011年03月14日

    14日(月)は通常通り診療します

     3月14日(月)は、計画停電となりました。

     調布市・府中市は、第2グループですので、午前9時20分から午後1時までと午後6時20分から午後10時までの間が停電の予定です。

     この間の3時間なので、何時に停電となるのか分からない状況ですね。

     清野鍼灸整骨院では、通常通り診療します。

     停電の間は、やや室温の維持に不安はありますが、いろいろ工夫をしたいと思います。

     午後6時20分以降に停電した場合は、診療に差し支えが生じますので、なるべく午後6時までにお越しいただきたいと思います。

     停電しますと、電話も通じないようです。停電中に大きなお外傷や病状に異変が生じましたら、直接お越しいただきたく存じます。

     診療時間内は、治療所にて待機しております。

    平成23年3月14日(月)
     清野充典 拝  


  • Posted by 清野充典  at 00:06Comments(0)緊急のお知らせ