たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2013年10月08日

南波利宗先生は府中センター院長に就任しました

 清野鍼灸整骨院は、平成25年9月7日(土)に人員の異動を行いました。

 平成21年4月1日より府中センター8代目院長として診療に当たって参りました村田朝子先生は、清野鍼灸整骨院調布本院副院長となりました。

 9月7日(土)より、後任の院長は、清野鍼灸整骨院調布本院副院長代行を努めていた南波利宗先生です。

 南波先生は、明治鍼灸大学(現明治国際医療大学)鍼灸学部出身です。その後、鍼灸学研究科を修了しました。日本で数少ない鍼灸学士・鍼灸学修士です。

 9代目分院長を、どうぞ宜しくお願いいたします。

 歴代の府中センター院長と勤務期間を列記します。

  初 代 岩元 健朗   平成 3年4月6日~平成 8年3月31日
  2代目 日内地美樹   平成 8年4月1日~平成 9年3月31日
  3代目 伊賀 裕一   平成 9年4月1日~平成11年3月31日
  4代目 真野 仁    平成11年4月1日~平成13年3月31日
  5代目 小高 靖    平成13年4月1日~平成15年3月31日
  6代目 今田 開久   平成15年4月1日~平成18年3月31日
  7代目 日吉 直之   平成18年4月1日~平成21年3月31日
  8代目 村田 朝子   平成21年4月1日~平成25年9月6日
  9代目 南波 利宗   平成25年9月7日~現在に至る

 「鍼灸師」という東洋医学専門の国家資格を有する医者は全国に約9万人います。

 清野鍼灸整骨院のスタッフは、全員「鍼灸師」免許を持つ「鍼灸学士」ですが、「鍼灸学士」という学位を有する医者は約4000人程度しかいません。

  
  清野鍼灸整骨院のスタッフは、全員「明治国際医療大学」の卒業生ですが、東洋医学と西洋医学に精通した「鍼灸師」育成が母校「明治国際医療大学」の設立理念であり、それがそのまま清野鍼灸整骨院の運営方針でもあります。清野鍼灸整骨院は、日本の中で稀有な鍼灸院と言えます。

 清野鍼灸整骨院府中センター院長に就任した南波利宗先生は、日本に数十人しかいない「鍼灸学修士」です。

 また、医療免許を取得して10年目のベテランでもあります。

 現代医学で病名診断されたものの薬物治療や外科手術では好転しないという府中市民の方は、ぜひ清野鍼灸整骨院府中センターをご活用いただきたく存じます。

平成25年10月8日(火)
 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
 順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
 清野鍼灸整骨院院長 
  清野充典 記
(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年(1987年)2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 
          午後3:00~7:00
      木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:00~5:00
       土曜午前9:00~12:00 
          午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
         鍼灸師・柔道整復師

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
(平成3年(1991年)4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
           午後3:00~7:00
       土曜 午前9:00~12:00 
           午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日 
 場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院  長:南波利宗鍼灸学修士・鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師

  


  • Posted by 清野充典  at 10:57Comments(0)スタッフ紹介

    2013年09月14日

    清野鍼灸整骨院の歴代副院長

     清野鍼灸整骨院は、1987年(昭和62年)2月2日に開院以来、27年目を迎えています。

     これまで、36人の鍼灸師とともに診療を行ってきました。

     その中で、私の片腕として技量と人格が優れた先生を副院長としています。
     
     歴代の清野鍼灸整骨院副院長と勤務期間を列記します。

      初 代 坂本  三和   平成 3年 4月 1日~平成 5年 3月27日
      2代目 田村  光久   平成 5年 3月29日~平成 6年 9月17日
      3代目 渡邊  美智子 平成 6年 9月19日~平成 8年 8月31日
      4代目 真野  仁    平成 8年 9月 2日~平成10年 8月31日
      5代目 今田  開久   平成10年 9月 1日~平成15年 3月31日
      6代目 小野寺 啓    平成15年 4月 1日~平成20年 3月31日
      7代目 金親  孝明   平成20年 4月 1日~平成21年 3月31日
      8代目 中村  幸雄   平成21年 4月 1日~平成23年 3月31日
      9代目 山田  昌紀   平成23年 4月 1日~現在に至る
     10代目 村田  朝子  平成25年 9月  7日~現在に至る

     いずれも、将来の鍼灸界を背負う人材として、鍼灸業界で活躍しています。
      
     9月7日より、4年半府中センター分院長をしていた村田朝子先生が10代目の副院長として就任しました。

     27年の歴史に於いて、副院長を2人の体制にしたのは初めてです。

     私と副院長2人は、3人とも統合医療学会の認定鍼灸師です。認定鍼灸師が3人いる鍼灸院は、日本では当院のみです。

     世界に発信できる理想的な「統合医療」の体制作り構築を目指しております。

     開院27年目となった「清野鍼灸整骨院」は、これからも努力を続けます。

    平成25年9月13日(金)
     明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
     順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
     清野鍼灸整骨院院長 
      清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
    ※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
          木曜午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休   日:木曜午前・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
             鍼灸師・柔道整復師

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
               午後3:00~7:00
           土曜 午前9:00~12:00 
               午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:南波利宗鍼灸学士
            鍼灸師・柔道整復師
      


  • Posted by 清野充典  at 16:30スタッフ紹介

    2011年04月25日

    清野鍼灸整骨院歴代副院長紹介


     清野鍼灸整骨院は、1987年(昭和62年)2月2日に開院以来、25年目を迎えました。

     これまで、35人の鍼灸師とともに診療を行ってきました。

     その中で、私の片腕として技量と人格が優れた先生を副院長としています。
     
     歴代の清野鍼灸整骨院副院長と勤務期間を列記します。

      初 代 坂本  三和   平成 3年 4月 1日~平成 5年 3月27日
      2代目 田村  光久   平成 5年 3月29日~平成 6年 9月17日
      3代目 渡邊  美智子 平成 6年 9月19日~平成 8年 8月31日
      4代目 真野  仁    平成 8年 9月 2日~平成10年 8月31日
      5代目 今田  開久   平成10年 9月 1日~平成15年 3月31日
      6代目 小野寺 啓    平成15年 4月 1日~平成20年 3月31日
      7代目 金親  孝明   平成20年 4月 1日~平成21年 3月31日
      8代目 中村  幸雄   平成21年 4月 1日~平成23年 3月31日
      9代目 山田  昌紀   平成23年 4月 1日~現在に至る

     いずれも、将来の鍼灸界を背負う人材です。
      
     現副院長である山田昌紀先生は、鍼灸師免許を取得して8年目、新進気鋭の先生です。山田先生は、日本学術会議に登録されている日本で唯一の鍼灸医学専門学術団体である全日本鍼灸学会の「認定鍼灸師」であり、さらに全国に8人しかいない日本統合医療学会の「認定鍼灸師」でもあります。

     また、柔道整復師でもある山田副院長は、日本学術会議に登録されている日本で唯一の柔道整復学専門学術団体である日本柔道整復接骨医学会の「学会会長賞」を受賞しております。

     近年、鍼灸治療が、西洋医療と双璧であることを証明する臨床家の育成が、急務となっています。

     歴代の副院長・分院長とともに、世界に発信できる理想的な「統合医療」の体制作りに、貢献したいと考えております。

     25年目となりました「清野鍼灸整骨院」をこれからも宜しくお願い致します。

    平成23年(2011年)4月25日(月)
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)
     ※写真は、調布市に咲く花です。
     ※歴代の分院長は、「清野鍼灸整骨院府中センターです」において、2011年04月04日に書いたブログをご参照ください。


      


  • Posted by 清野充典  at 19:06Comments(0)スタッフ紹介

    2011年02月23日

    清野鍼灸整骨院スタッフ紹介 3

     平成23年2月14日に、清野鍼灸整骨院の鍼灸師スタッフについて紹介をさせていただきました。

     今日は、その続きです。

     世界の医療における潮流は「統合医療」に傾いております。

     欧米諸国や中国・韓国をはじめとした近隣各国も、従来の西洋近代医学に基づいた医療と自国に根付いた伝統医療を融合した「統合医療」を実施しております。

     日本の医療制度は、「西洋医療」が主体の医療体制ですが、数年後には「統合医療」体制に変更する可能性が高くなってきました。

     現在、厚生労働省の依頼のもとに、統合医療学会により「統合医療」が実施可能な医療スタッフの養成が始まっております。

     「西洋医療」の主体は「医師」ですが、「東洋医療」の主体は「鍼灸師」が担うことが確実となっております。

     そのため、西洋医療や他の職種間と連携がとれる知識を有しかつ鍼灸治療において高い学術を有した鍼灸師の育成が行われています。

     「認定師」となるためには、全日本鍼灸学会に5年以上在籍し、試験を経て「認定鍼灸師」となった先生が、統合医療学会で一定の基準を満たした際に受験資格が与えられます。

     医師を含めたすべての医療職が同じ試験を受けますが、そこで合格した先生に、「認定師(はり師きゅう師)」の資格が与えられます。

     今後、統合医療が実施できる病院等で必要な資格となる予定です。

     平成23年2月23日現在、鍼灸師で合格した先生は6人です。

     その内訳は、母校明治国際医療大学の教員3人とあとは私を含めた当院のスタッフ3人です。

     清野鍼灸整骨院は、東京で唯一というより日本で開業している鍼灸院の中で唯一、統合医療を実施できる医療スタッフを有しています。


     清野鍼灸整骨院では、日本で行われている鍼灸治療のみならず、世界で行われている鍼灸治療を研究し、最新・最先端の鍼灸治療を提供することに努めていることを長年謳っておりますが、西洋医学を理解できる「鍼灸学士」を10人有している当院は、日本のみならず東洋全般の医療をも研究し、患者さんにとって最良の医療を選択できる学術を有している集団である、ということを今日の「ひとりごと」にしたいと思います。


    平成23年2月23日(月) 
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)

      


  • Posted by 清野充典  at 16:36Comments(0)スタッフ紹介

    2011年02月21日

    清野鍼灸整骨院スタッフ紹介 2

     清野鍼灸整骨院の医療スタッフは、全員「鍼灸師」ですが、「柔道整復師」の免許を兼ねて取得している先生が4人、教育機関へ通学中の先生が2人おります。

     当院の医療スタッフは「鍼灸学士」という学位を全員取得しており、研究が出来る「柔道整復師」として、日夜難度の高い骨折や脱臼の治療法を研究しております。

     卒後教育の一環として、全員、日本学術会議に登録されている「日本柔道整復接骨医学会」の会員となり、毎年全員で学会に参加しております。

     現在、9年連続学会で論文発表を続け、学会誌等への投稿も行っております。詳しくは、「清野鍼灸整骨院ホームページ」の「研究業績・刊行物・メディア」のコーナーをご参照下さい。

     学会に5年以上在籍し、一定の基準を満たした先生には、学会が規定している認定制度の受験資格が与えられ、試験に合格すれば「認定柔道整復師」となります。

     当院には、毎日骨折・脱臼を伴った患者さんが来院されています。

     「認定柔道整復師」の名に恥じない診療を毎日心掛けております。

     光栄にも、来年にはアメリカ州政府関連機関の要請により、アメリカの医療人に対し「柔道整復術」についての講演を行う予定です。

     骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷等の外傷疾患に対し、日本固有の医療である「柔道整復術」を追求し、欧米の医療とは異なる「最新・最先端の外傷に対する治療」を、当院スタッフとともに日夜追求しおります。


    平成23年2月21日(月) 
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)
      


  • Posted by 清野充典  at 17:06Comments(0)スタッフ紹介

    2011年02月14日

    清野鍼灸整骨院スタッフ紹介

     今日は、清野鍼灸整骨院自慢のスタッフについて触れてみます。

     当院の医療スタッフは、全員「鍼灸師」です。正確には「はり師・きゅう師」という2つの医療免許です。

     「鍼灸師」は、全て、西洋医学を理解した東洋医学者の育成を目指し設立された世界初の鍼灸医学専門教育機関「明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)」鍼灸学部の卒業生です。

     当院のスタッフは、医療ができる国家資格を取得した後、「鍼灸学士」という学位も全員取得しております。

     したがって、臨床家であると同時に研究者としての能力も有していることから、勤務しながら、大学院や各方面の研究機関・教育機関に在籍している先生も数人おります。みな、優秀です。

     当院では、卒後教育の一環として、全員、日本学術会議に登録されている「(社)全日本鍼灸学会」の会員となり、毎年全員で学会に参加しております。

     現在、11年連続学会で論文発表を続け、各種学会誌や業界紙への投稿も毎年行っております。

     学会に5年以上在籍し、一定の基準を満たした先生には学会が規定している認定制度の受験資格が与えられ、試験に合格すれば「認定鍼灸師」となります。

     当院には、「認定鍼灸師」が4人おります。これから、更に2人の先生が試験を受ける予定です。

     日本で行われている鍼灸治療の実態を把握したデーターを元に、新しい鍼灸治療の確立にスタッフ一丸となっていそしんでおります。

     現在、4年に1度行われている世界鍼灸学会学術総会に、私はすべて出席し、2000年からは学会発表を毎回行っております。

     当院の医療スタッフには、世界で行われている鍼灸治療の実態を克明に説明しております。写真やビデオも沢山撮ってきて、世界の現状を眼で確認し、感覚に齟齬(そご)がないように努めております。

     すべての会議に出席している鍼灸師は、日本人では筑波技術大学教授である形井秀一医学博士とわたくし清野2人のみですので、当院スタッフの役割は重要と考え、世界観を持った臨床家育成に努めております。

     清野鍼灸整骨院では、日本で行われている鍼灸治療のみならず、世界で行われている鍼灸治療を研究し、最新・最先端の鍼灸治療を提供することに努めております。


    平成23年2月14日(月) 
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)

      


  • Posted by 清野充典  at 00:08Comments(0)スタッフ紹介