たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2018年05月25日

京王線調布駅前に東洋医学中心の医療フロア誕生

  「東洋医学」とは、アジア全域の伝統医療を指します。アジアの伝統医療は、「漢方」が中心ですが、インドで行っているアーユルベーダやヨーガ療法、タイで行っているマッサージなども指します。

 日本の伝統医療は、江戸時代「本道」と言われていましたが、明治時代に近代医学が導入されてから「本道」は「漢方」と言われるようになりました。

 「漢方」とは、鍼灸治療、漢方薬治療、柔道整復治療、あん摩治療、指圧治療、食養法、運動療法等を指します。

 中国や韓国で行っている鍼灸治療は、1960年以降日本の鍼灸治療を基礎として構築されていますので、医療水準は日本がリードしています。漢方薬といわれる薬草治療は、日本と中国と韓国においてそれぞれ特徴があります。それぞれの土壌や気候・風土にあった処方をしてもらうことが最適と言えます。

 柔道整復治療は、日本固有の医療です。骨折や脱臼等に対する徒手整復術や外傷管理水準は抜きんでています。

 あん摩治療や指圧治療は、日本固有の手技と他国の手技があります。

 京王線調布駅前にある東洋医学中心の医療フロア・清野鍼灸整骨院・小島医院では、上記「漢方」やヨーガ療法の他、様々な国の医療を取り混ぜて、最適な医療を提供しております。

 古来日本では、鍼灸治療をして緊急な状態を脱した後、漢方薬で身体を滋養しながら鍼灸治療で内臓の疲労回復を図り、あん摩術や運動療法等を用いて肉体を滋養してきました。

 困ったときには、まず鍼灸治療を行い、重篤な状態の時には現代医療を行う体制が、理想的な選択方法と言えます。

平成30年(2018年)5月25日(金)
 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記



  


  • Posted by 清野充典  at 17:50Comments(0)ごあいさつお知らせ

    2018年05月25日

    漢方とは何か

     日本の伝統医療は、江戸時代「本道」と言われていましたが、明治時代に近代医学が導入されてから「本道」は「漢方」と言われるようになりました。

     「漢方」とは、鍼灸治療、漢方薬治療、柔道整復治療、あん摩治療、指圧治療、食養法、運動療法等を指します。

     明治7年(1874年)に「医制」制度が発令され、明治17年(1884年)に行われた第1回医師国家試験で、漢方の問題は出題されませんでした。

     1980年代に成り、漢方薬が保険適応が可能となりましたが、、医学部で漢方教育が始まったのは2000年です。4大学の医学部で始まり、2006年には全80の医学部で教育されるようになりました。2008年の医師国家試験に漢方薬の問題が我が国で初めて出題されました。漢方の出題は124年という年月を要したわけです。

     日本では、漢方薬が普及したことにより、漢方=漢方薬という意識の人がほとんどかと思います。

     古来日本では、鍼灸治療をして緊急な状態を脱した後、漢方薬で身体を滋養しながら鍼灸治療で内臓の疲労回復を図り、あん摩術や運動療法等を用いて肉体を滋養してきました。

     困ったときには、まず鍼灸治療を行い、重篤な状態の時には現代医療を行う体制が、理想的な選択方法と言えます。

    平成30年(2018年)5月25日(金)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記  


  • 2018年05月25日

    理想の医療を求めて診療しています

     東京・調布開設32年目を迎えた平成30年2月2日より、清野鍼灸整骨院は東洋医学に造詣が深い小島基宏医師をお迎えして、東洋医学と西洋医学の融合を目指す東洋医学中心の医療機関としてスタートしました。

     来院した患者さんには、まず東洋医学と西洋医学双方の視点で病体を把握し、病気・疾病の特定を行います。必要に応じて、血液検査・尿検査等の生体検査やレントゲン検査等の画像検査をお願いします。

     治療は、病体に応じて、まず東洋医療を中心の医療を進めます。鍼術、灸術、按摩術、柔道整復術の他、必要に応じてヨーガ等の運動療法を行います。食事療法や生活指導も、随時平行して行います。

     病体によっては、希望により、漢方薬や西洋薬の服用、注射による薬物の注入や点滴等の医療をご選択いただけます。

     まず、東洋医学の観点で医療を行いなるべく自己の力で回復を促した上で、必要に応じて西洋医療を行うシステムは、おそらく日本においては類がないでしょう。

     清野鍼灸整骨院・小島医院が目指すシステムは日本初と言えます。東洋医学、特に漢方は、日本が最先端ですので、このシステムは世界初とも言えます。

     患者様にとって理想と言える医療を目指し、日夜研鑽を続けています。真心を持って誠心誠意診療させていただきます。

    平成30年5月25日(金)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記
       中国学修士 鍼灸学士 

    清野充典☘️  


  • Posted by 清野充典  at 17:09Comments(0)ごあいさつ

    2018年05月23日

    清野鍼灸整骨院は自動車賠償責任保険の取り扱いをします

     清野鍼灸整骨院は、京王線調布駅東口北側の目の前にあるCIELOビルの3・4階です。

     東口改札より地上へのエレベーターを出たら、徒歩5歩のところにあります。

     当院では、労働中に骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷等のけがをした方が、自賠責で治療できる医療機関です。

     むち打ち、腰痛症や各関節の打撲等に対する鍼灸治療も、自賠責で治療可能な医療機関です。

     むち打ちは、放置すると2週間目から1ヶ月目に痛みがピークと成り、その痛みが2ヶ月間ほど続きます。

     鍼灸治療を事故直後から行うと、2週間目まで進む痛みのピークが抑えられますので、軽ければ2週間目には症状が消失します。
    重くても1ヶ月目までには、我慢できない痛みからは解放されています。

     むち打ちに限らず、交通事故で痛みが生じたら、入院して動けない場合を除き、すぐに鍼灸治療の開始をおすすめいたします。

     是非自動車賠償責任保険をお使いになり、鍼灸治療で体調の回復を果たしていただきたく思います。

    平成30年5月23日(水)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記
       中国学修士 鍼灸学士 



      


  • 2018年05月23日

    清野鍼灸整骨院は鍼灸治療の労働災害保険を取り扱います

     清野鍼灸整骨院は、京王線調布駅東口北側の目の前にあるCIELOビルの3・4階です。

     東口改札より地上へのエレベーターを出たら、徒歩5歩のところにあります。

     当院では、労働中に骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷等のけがをした方が、労災で治療できる医療機関です。

     腰痛症や各関節痛等に対する鍼灸治療も、労災で治療可能な医療機関です。鍼灸治療を労災で行っている鍼灸院は、都内では片手にも満たない程少なく、まさしく数えるほどと言えます。

     お仕事が原因で体調が不良になった方は、是非労働保険をお使いになり、鍼灸治療で体調の回復を果たしていただきたく思います。

    平成30年5月23日(水)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記
       中国学修士 鍼灸学士   


  • 2018年05月22日

    清野鍼灸整骨院は鍼灸治療の保険取り扱いをしています

     東京・調布開設32年目を迎えた平成30年2月2日より、清野鍼灸整骨院は東洋医学に造詣が深い小島基宏医師をお迎えして、東洋医学と西洋医学の融合を目指す東洋医学中心の医療機関としてスタートしました。

     来院した患者さんには、まず東洋医学と西洋医学双方の視点で病体を把握し、病気・疾病の特定を行います。必要に応じて、血液検査・尿検査等の生体検査やレントゲン検査等の画像検査をお願いします。

     治療は、病体に応じて、まず東洋医療を中心の医療を進めます。鍼術、灸術、按摩術、柔道整復術の他、必要に応じてヨーガ等の運動療法を行います。食事療法や生活指導も、随時平行して行います。

     病体によっては、希望により、漢方薬や西洋薬の服用、注射による薬物の注入や点滴等の医療をご選択いただけます。

     まず、東洋医学の観点で医療を行いなるべく自己の力で回復を促した上で、必要に応じて西洋医療を行うシステムは、おそらく日本においては類がないでしょう。

     清野鍼灸整骨院・小島医院が目指すシステムは日本初と言えます。東洋医学、特に漢方は、日本が最先端ですので、このシステムは世界初とも言えます。

     患者様の経済的負担軽減を目的に、当院では32年前より鍼灸治療の保険取り扱いをしております。自己の力で健康の獲得を行っていただくこと、それが清野鍼灸整骨院の願いです。

    平成30年5月22日(火)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記
       中国学修士 鍼灸学士 
      


  • 2018年05月22日

    順天堂大学谷川翔選手2018全日本体操個人総合優勝

     平成30年4月27日(金)から29日(日)に東京体育館で第72回全日本体操個人総合選手権が開催されました。

     今大会で、順天堂大学の谷川翔選手が、19歳2ヶ月という史上最年少記録の優勝を果たしました。



     順天堂大学構内では、その偉業をたたえた報道が学内のいたるところで掲示されています。

     学生の活躍を皆で喜ぶ校風に、こころが和みます。

    平成30年(2018年)5月22日(火)
     順天堂大学医学部医史学研究室
      清野充典 記


      


  • Posted by 清野充典  at 14:44Comments(0)順天堂大学医学部

    2018年05月21日

    清野鍼灸整骨院本院内にキッズスペース開設

     清野鍼灸整骨院は、1987年(昭和62年)2月2日(月)に開設しました。東京・調布開設32年目を迎えています。

     31年目の昨年12月より10年ぶりに、調布本院の内装工事を進めていましたが、ようやく3・4・5階の工事が終わりました。

     3階部分は、治療スペースを広くとり、ゆったりとしていただけるように工夫いたしました。トイレも全面改装しました。おくつろぎ頂けるスペースとしてご好評をいただいております。

     4階部分は、お子さまに快適なキッズスペースをご用意させていただきました。小さなお子さま連れのお母様方にご安心いただけるように、治療時間中、保育士がお子さまのお相手をさせていただきます。利用時間は、月・火・水・金・土曜日の午前9時~12時、午後3時~5時です。
     また、車いすの方や難病患者様のために、治療室は個室で広いスペースとなっております。トイレも車いすの方対応です。

     5階部分は、東洋医学中心の内科/整形外科になりました。漢方薬の処方も可能です。

     東洋医学と西洋医学を融合した世界初の医療グループである調布駅東口北側、駅の目の前にあるCIELOビル医療フロアを是非ご活用下さい。

     東口改札より地上へのエレベーターを出たら、徒歩5歩です。

    平成30年5月21日(月)
     清野保健医療福祉株式会社
      代表取締役 清野充典 記

      


  • Posted by 清野充典  at 18:43Comments(0)お知らせ

    2018年05月21日

    清野鍼灸整骨院の置き看板をリニューアルしました

     清野鍼灸整骨院調布本院は、平成29年末から内装工事をしていましたが、ようやく終わりました。

     平成30年4月5日(木)より、木曜日の午後診療を行っています。受付時間は、13時30分~17時30分です。

     5月14日(月)より、4階部分も使用が可能となり、老年難病患者や婦人小児を対象とした患者さんの受け入れも可能となりました。

     また、ビル前に置いてある看板もリニューアル致しました。30年ぶりの改装です。電球も、LEDに変えましたので、明るい印象になったと思います。

     清野鍼灸整骨院の総合受付は、CIELOビル3階になります。

     皆様のご来院をお待ちしております。

    平成30年5月21日(月)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記
      


  • Posted by 清野充典  at 17:02Comments(0)お知らせ

    2018年05月21日

    東洋医学と西洋医学の融合を目指す小島医院

     京王線調布駅東口北側の目の前にあるCIELOビル5階に、平成30年2月2日より、東洋医学と西洋医学の融合を目指す小島医院がオープンしました。

     写真は、ビル前においてある置き看板です。

     診療科目は、内科・整形外科・リウマチ科・アレルギー科・皮膚科・ペインクリニック外科です。
     
     診療時間は、午前9時から12時、午後3時から7時です。

     休診日は、日曜・祝日・木曜午後です。

     火曜・土曜の午後は、往診・在宅診療で不在をする場合がありますので、診療をご希望の方は予約をお願いします。 

     来院した患者さんには、東洋医学と西洋医学双方の視点で病体を把握し、病気・疾病の特定を行います。必要に応じて、血液検査・尿検査等の生体検査やレントゲン検査・心電図検査等の検査分析を行います。

     治療は、病体に応じて、まず東洋医療を中心の医療を進めます。独自に開発している漢方薬を含めた総合漢方治療、手技療法を含む各種伝統医療、運動療法、食事療法や生活指導も、随時平行して行います。

     病体によっては、希望により、西洋薬の服用、注射による薬物の注入や点滴等の現代医学に基づく医療を行います。

     まず、東洋医学の観点で医療を行いなるべく自己の力で回復を促した上で、必要に応じて西洋医療を行うシステム・診療の進め方は、おそらく日本においては類がないでしょう。

     小島医院がグループ組織である清野鍼灸整骨院と目指すシステムは日本初と言えます。東洋医学、特に漢方は、日本が最先端ですので、このシステムは世界初とも言えます。

     身体への負担は最小限に抑え、自己の力で健康の獲得を行っていただくこと、それが私たちの願いです。

    平成30年5月21日(月)
     清野保健医療福祉株式会社
      代表取締役 清野充典 記
       中国学修士 鍼灸学士 社会福祉学士
      


  • Posted by 清野充典  at 12:22Comments(0)ごあいさつ

    2018年05月21日

    中国古代史論壇で論文報告しました

     平成30年5月19日(土)20日(日)の日程で、第十回日中学者中国古代史論壇が開催されました。

     会場は、初日が東京・神保町にある日本教育会館、2日目が早稲田大学戸山キャンパスです。

     外務省が後援する財団法人東方学会と中国の国家研究機関である中国社会科学院歴史研究所が主催者となり、最先端の中国学研究を報告してきた論壇です。1年おきに、中国と日本で開催されてきました。10年目の今年が最後の論壇となります。

     今年は、光栄にも論文報告する機会をいただくことができました。日本からの報告者は、コメンテイターを入れて8人です。東京大学、早稲田大学、筑波大学、二松学舎大学の教授ら7名と席を同じくして報告する機会に恵まれました。

     鍼灸医学に関する長年における研究成果を報告させていただきました。

    平成30年5月21日(月)
     順天堂大学医学部医史学研究室
      清野充典 記
      


  • Posted by 清野充典  at 01:16Comments(0)中国学に関する学会

    2018年05月21日

    早稲田大学から見える東京スカイツリー

     平成30年5月20日(日)に、の日程で、早稲田大学戸山キャンパスで、外務省が後援する財団法人東方学会と中国の国家研究機関である中国科学院歴史研究所が主催する、第十回日中学者中国古代史論壇が開催されました。

     写真は、会場である早稲田大学戸山キャンパス33号館の16階から見える景色です。

     天気が良いため、スカイツリーがくっきり見えます。

     高田馬場周辺に高い建物がないため、周囲が一望できます。

     論壇の報告者が昼食を取るために用意された場所から見える景色です。

     あまりにも見事な景色だったので、思わず写真に収めました。
     
    平成30年5月21日(月)
     順天堂大学医学部医史学研究室
      清野充典 記
      


  • Posted by 清野充典  at 00:56Comments(0)早稲田大学文学部

    2018年05月20日

    第十回日中学者中国古代史論壇開催中

     平成30年5月19日(土)20日(日)の日程で、第十回日中学者中国古代史論壇が開催されています。会場は、初日が東京・神保町にある日本教育会館、2日目が早稲田大学戸山キャンパスです。

     外務省が後援する財団法人東方学会と中国の国家研究機関である中国社会科学院歴史研究所が主催者です。

     日本と中国より、最先端の中国学を研究をしている学者が、論文を報告しています。

    平成30年5月20日(日)
     順天堂大学医学部医史学研究室
      清野充典 記  


  • Posted by 清野充典  at 13:25Comments(0)中国学に関する学会

    2018年05月19日

    清野鍼灸整骨院4月より木曜午後診療再開

     清野鍼灸整骨院調布本院は、昨年末からの内装工事がようやく終わりました。

     平成30年4月5日(木)より、木曜日の午後診療を行っています。

     受付時間は、13時30分~17時30分です。

     受付は3階になります。

     皆様のご来院をお待ちしております。

    平成30年5月19日(土)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記  


  • Posted by 清野充典  at 23:17Comments(0)お知らせ

    2018年05月18日

    東洋医学と西洋医学の融合を目指す清野鍼灸整骨院

     東京・調布開設32年目を迎えた平成30年2月2日より、清野鍼灸整骨院は東洋医学に造詣が深い小島医師をお迎えして、東洋医学と西洋医学の融合を目指す東洋医学中心の医療機関としてスタートしました。

     来院した患者さんには、まず東洋医学と西洋医学双方の視点で病体を把握し、病気・疾病の特定を行います。必要に応じて、血液検査・尿検査等の生体検査やレントゲン検査等の画像検査を行います。

     治療は、病体に応じて、まず東洋医療を中心の医療を進めます。鍼術、灸術、按摩術、柔道整復術や漢方薬治療の他、必要に応じてヨーガ等の運動療法を行います。食事療法や生活指導も、随時平行して行います。

     病体によっては、希望により、西洋薬の服用、注射による薬物の注入や点滴等の医療を行います。

     まず、東洋医学の観点で医療を行いなるべく自己の力で回復を促した上で、必要に応じて西洋医療を行うシステムは、おそらく日本においては類がないでしょう。

     清野鍼灸整骨院・小島医院が目指すシステムは日本初と言えます。東洋医学、特に漢方は、日本が最先端ですので、このシステムは世界初とも言えます。

     身体への負担は最小限に抑え、自己の力で健康の獲得を行っていただくこと、それが清野鍼灸整骨院の願いです。

    平成30年5月18日(金)
     清野保健医療福祉株式会社
      代表取締役 清野充典 記
       中国学修士 鍼灸学士 社会福祉学士  


  • Posted by 清野充典  at 16:40Comments(0)ごあいさつ

    2018年05月18日

    清野鍼灸整骨院は創業73年目

     清野鍼灸整骨院は、1946年に青森で創業しました。私は2代目になります。

     1987年に調布市で開設、1991年には府中市に開設し、今に至っております。東京に治療院を設けてから32年目になります。

     人生の大半を東洋医学に捧げています。

     その甲斐も有り、歴史上誰もがなしえなかった、鍼灸治療の体系化を構築することができました。世界で初めて快挙といえます。

     特に、医師が理解でき、医師と連携が可能なシステムとなっていることから、今後世界各国への普及が可能なシステムと言えます。

     すでに海外では「清野システム」という仮称が一人歩きしています。

     清野システムは、東洋医学と西洋医学を融合した考え方です。

     鍼灸治療のみならず、伝統的な医術や西洋医術をも包括した考え方です。人文科学と自然科学を融合した思想背景により構築することができました。

     親から受け継いだ考えと自分の知識・経験を重ねた73年分の成果と言えます。この医術を1人でも多くの方に体験していただき、病気克服・健康維持増進にお役立ていただきたく思います。

     ご来院の方々に、誠心誠意治療させていただきます。 

    平成30年5月18日(金)
     清野鍼灸整骨院院長 清野充典拝  


  • Posted by 清野充典  at 16:39Comments(0)お知らせ

    2018年05月18日

    ヨーガ教室好評開催中

    清野鍼灸整骨院では、毎週水曜日夜と木曜日午前に、ヨーガ教室を開催しています。

     個々人に合わせたカリキュラムを作成し、個別に指導しています。

     老若男女、病気をお持ちの方や身体に障碍をお持ちの方にも可能な指導を行っています。

     ヨーガは、こころ穏やかな生活を送るための健康法です。

     個々人の能力に合わせ、運動法・呼吸法・瞑想法を分解して指導している世界で唯一とも言える指導カリキュラムは、「清野システム」と呼ばれています。

     皆様のご参加をお待ちしております。

    平成30年5月18日(金)
     ヨーガ療法師・ヨーガ教師 (インド政府認定国家資格)
      清野充典 記

    東洋医学中心保健機関

    オアシス
    (平成9年(1998年)4月1日開設)
     開設者 清野充典 
            
      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :540円
      月会費 :110円  年会費:1300円
      体操教室:4部は毎週水曜日、他は木曜日
      開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
            2部…午前10:00~10:50  調布
            3部…午前11:00~12:00  調布(特別クラス)
            4部…午後 7:30~ 8:30  調布(夜間クラス)
            5部…午前 9:00~ 9:50  府中
            6部…午前10:00~10:50  府中
            7部…午前11:00~11:50  府中
      定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
      体操教室会費
       登録費 1,000円
       月会費 4,000円
      事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
      電話番号:042-481-3770
        


  • 2018年05月17日

    東洋医学と西洋医学を融合します

     清野鍼灸整骨院調布本院は、調布駅東口北側目の前にあります。

     東口改札を出て左側のエレベーターを利用して地上に出ていただくと、すぐ目の前にCIELOというビルがあります。

     そのビルの3・4・5階で診療しておりましたが、平成30年2月1日より、5階部分は内科・整形外科になりました。

     血液検査やレントゲン検査等、現代医学に基づいた診察・治療に加え、東洋医学に基づいた診察・治療も行います。漢方薬の処方も致します。

     清野鍼灸整骨院東京開設32年目取り組みとして、東洋医学と西洋医学を融合する試みを始めました。

    平成30年5月17日(木)
     清野保健医療福祉株式会社
      代表取締役 清野充典 記  


  • Posted by 清野充典  at 16:11Comments(0)お知らせ

    2018年05月15日

    清野鍼灸整骨院府中分院は東府中駅徒歩3分です

     清野鍼灸整骨院の分院である府中センターは、4月7日(土)に開設満27年を迎えました。写真は東府中駅構内にある看板です。

     府中分院は、調布本院と同じ診療体制です。明治鍼灸大学(現明治鍼灸大学)の卒業生が診療にあたっています。

     詳しく知りたい方は、「清野鍼灸整骨院府中センターです]のブログをご覧下さい。

     府中市やその近郊在住の方は、是非ご利用いただきたく思います。

     京王線東府中駅徒歩3分,旧甲州街道沿いです。

    平成30年5月15日(火)
     清野鍼灸整骨院
      院長 清野充典 記  


  • Posted by 清野充典  at 18:12Comments(0)お知らせ

    2018年05月15日

    58歳になりました

     平成30年4月1日(日)に58歳を迎えました。

     孫が2人と成り、すでにお爺さんですが,身も心も青春真っ盛りです。

     順天堂大学大学院の語学試験合格が判明した日に、長年とっておいたワインで乾杯しました。

     鍼灸治療の体系学総論も書き終わりました。先月には、ヨーロッパでの統合医療雑誌に論文が英文で掲載されました。今月は、中国学の学者会議で鍼灸治療体系学に関する論文を公表します。

     20年近い研究の成果を、ようやく公表する時期にきました。これからが、東洋医学のスタートです。

    平成30年5月15日
     清野充典 雑感  


  • Posted by 清野充典  at 17:58Comments(0)清野充典雑話