たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2018年07月04日

鍼灸治療とは何か 8 ぎっくり腰はすぐ歩けるようになる

 鍼灸治療について、ひとりごとをしてみたい。

 国民は、鍼灸治療にどんなイメージを抱いているのだろうか。

 鍼灸治療は、急性に現れた症状の改善に有効である。国民の10人に9人は腰痛を感じるという。動けなくなり、家族に付き添われて来院する方や自宅に出向くことは日常である。

 痛くて呼吸も出来ず、ほとんど動けない人が、1箇所に鍼をしてしばらくすると痛みが治まり、動くことが可能になる。10分足らずで歩いて帰れるようになったとき、患者様から喜びの声をいただく。それが、仕事を続けていく上での生きる喜びになっている。

 毎日、鍼灸治療の素晴らしさや不思議さを体験している。その素晴らしさを、再現性ある医学・医療にするための構築を続けている。人は、その医術を「清野システム」と呼称している。

 鍼灸術は「医術」である。医術は危険行為である。だから、日夜勉強する必要がある。鍼灸術を行うためには、医療免許の国家資格が必要である。鍼灸術が出来る医療国家資格は、「はり師」・「きゅう師」と「医師」だけである。
 
 時代の変遷と共に、鍼灸治療に対するイメージすら湧かないのは致し方ないが、今はそれを職業としている。

 免許を所得して40年経とうとしている。「鍼灸治療って、こんなすばらしい世界だったんだ」ということを世間に広めていかなければいけない。そんな思いで、ブログを書いている。

平成30年7月4日(水) 
 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記
   中国学修士 鍼灸学士 社会福祉学士
   はり師 きゅう師 柔道整復師 社会福祉士 精神保健福祉士 介護福祉士

【東洋医学中心医療機関】 1946年創業

「清野鍼灸整骨院」 
院   長:清野充典 中国学修士・鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師
場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階4階

3階総合受付
  外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (昭和62年(1987年)2月2日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00
       木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:30~5:30
       土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
 休診日:木曜午前・日曜・祝日 
 電話番号:042-481-3770

「清野鍼灸整骨院 府中分院」

場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
院   長:吉田卓司 鍼灸学士
       鍼灸師・柔道整復師

外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (平成3年(1991年)4月6日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
     土曜 午前9:00~12:00 
        午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日  
 電話番号:042-335-3770   


  • Posted by 清野充典  at 11:29Comments(0)鍼灸医療