たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2012年01月26日

新潟にある艾( もぐさ)工場に来ました

 新潟県上越市名立区にある艾(もぐさ)工場にやってきました。

 ここは、日本で唯一の上質艾を作成している工場です。

 佐藤竹右衛門商店の社長と工場見学をした当院スタッフと、事務所前で記念撮影をしました。

 上質艾は、日本でしか作れません。

 上質艾が作れるのは、日本の名立地区だけです。その理由は、ご覧のような環境にあります。

 日本海から吹く冷たい風や湿度が関係した自然の気候風土が背景にあります。

 この地域で取れる艾を原料として作ったときだけ上質艾ができます。
 
 艾ができる行程を、佐藤社長に説明していただきました。

 艾の作り方等の詳しい情報は、『清野鍼灸整骨院ホームページ』の「お灸のはなし」をご覧下さい。

 12年前に初めて訪問しました。その時、鍼灸師が工場を訪問したのは、当院が初めてであることを知りました。7年前に二度目の訪問をしたときも、当院以外訪問者はいませんでした。

 以来、日本の伝統技術を生で見学してほしいと、全国の鍼灸師諸氏に説いて回っています。

 百聞は一見にしかずです。是非、鍼灸師の皆さんは、訪れていただき、灸治療のすばらしさを実感していただきたいと思います。

 近年、見学者がようやく増えつつあることを佐藤社長より伺い、嬉しく思いました。

 ご覧の写真が、最後にできた艾です。

 黄金色をしています。

 純度の高いまじりけのない艾です。

 この艾を使うと、縦横無尽に艾を捻ることができます。

 大きな艾、小さな艾、硬い艾、軟らかい艾を自由に捻り出すことにより、いろいろな体質に対応した熱を造り出すことが可能になります。

 せんねん灸等の素人向けお灸の何千倍も効果があります。

 きゅう師の価値は、手で自由に艾をひねり出す技術にあります。

 最後に、手作業で混じりものがないかを確認します。

 中国や韓国では、上質艾が作れないため、日本人が行っている繊細な灸治療を行っておりません。

 難病や重度の病気を治療するためには、上質の艾を使用した灸治療が必要不可欠です。

 日本の鍼灸医療水準が、圧倒的に世界一である背景には、日本人にしかできない繊細さを兼ね備えた灸治療技術にありますが、その技術を支えているのは、艾工場の職人さんです。

 上質艾は、とても寒く乾燥しているこの時期にしか作成していません。

 大雪の中、三度目の訪問を無事にすることができました。
 
平成24年1月26日(木)
 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記

(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます


【東洋医学専門医療機関】

清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年2月2日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後15:00~19:00
      土曜 午前9:00~12:00 
         午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典鍼灸学士

清野鍼灸整骨院 府中センター
(平成3年4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後15:00~19:00
      土曜 午前9:00~12:00 
         午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院   長:村田朝子鍼灸学士

  


  • Posted by 清野充典  at 14:36Comments(0)鍼灸医療(灸治療)

    2010年05月04日

    ゲゲゲの女房と灸治療 3

     ゴールデンウィーク中の本日4日に放映されたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の第32話で、主人公であるゲゲゲの女房・布美枝さんが佐々木すみ江さん(田中キヨ役)に施灸するシーンが再び放映されました。今番組で、お灸をする場面は3度目です。

     「キタ、キタ、キター。」と佐々木さんが気持ちよさそうにお灸をしています。

     お灸の熱は500度以上あります。直接皮膚に据(す)えれば誰でも熱く感じます。そのことを知らなくても、お灸治療の経験をしたことの無い人とは、気持ちが良いという意味が分からないことと思います。

     身体の調子が崩れると、血液の流れが滞りやすくなり、身体内で充血している部分と乏血している部分が出てきます。その状態を解消するために、適当な部分へ適切にお灸をすると、とても気持ちが良くなり、体調不良が改善されます。身体に冷えを感じる人にはうってつけな治療です。

     リウマチやガンなどの難病をはじめ、胃が弱い、すぐからだが冷える、疲れやすい人は是非お灸治療を受けてみていただきたいと思います。

    清野鍼灸整骨院
      


  • Posted by 清野充典  at 12:17Comments(0)鍼灸医療(灸治療)

    2010年04月30日

    ゲゲゲの女房と灸治療 2

     本日放映されたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の第29話で、主人公であるゲゲゲの女房・布美枝さんが佐々木すみ江さん(田中キヨ役)に施灸するシーンが放映されました。お灸の場面は2度目です。

     お灸を据(す)えてもらっている佐々木さんが「お灸は変なところにすると「灸あたり」になるのよ。」というセリフを言っていました。皆さんお気づきになりました?

     昭和36年頃には、「灸あたり」という言葉は一般的だったのでしょうか。「変なところ」がどこを指して言ったセリフなのかわかりませんが、ツボ以外の場所を意味したのではないかと想像します。仮に、ツボではないところにお灸をしたとしても「灸あたり」はおきません。「灸あたり」とは、お灸をたくさん据え過ぎてだるくなったり体が火照ったりすることを言います。脚本する人がよくわかっていなかったのでしょうが、専門家からすると、そんなことより「よくぞその言葉を使ってくれた。」と言いたいところです。

     ゲゲゲの女房・布美枝さんは、ドラマの中で「お灸の名人」と言われていました。当院のスタッフに向かい入れたいところです。
    (とてもいいドラマです。見ないと損するよ~~~ 毎回見ながら泣いている調布市民より)

    清野鍼灸整骨院「お灸のはなし」  


  • Posted by 清野充典  at 18:20Comments(0)鍼灸医療(灸治療)

    2010年03月09日

    灸治療ともぐさ(艾)

     中国で行われている灸治療は、硬く大きな形に作った艾を用いているので、とても熱い。長時間我慢を強いられる。韓国もそれに倣(なら)っている。
     中国方式を用いている欧米各国の人々は、灸治療はやけどをさせるというイメージを持っているため、灸治療は行わないか訴訟問題に発展しないように、灸治療に同意する文書契約をしてから行っている。
     日本で行う灸治療は、軟らかい艾を用いて、手で一回一回作成して(捻って)行うため、患者さんのその日の体調、気温、室温や湿度に合わせた、きめ細やかな灸治療が可能である。お灸は気持ちいいものであり、決して我慢するようなものではない。
     近年、「せんねん灸」が普及しお灸治療を知ってもらうために一役買っているが、病気を治すためには専門的な技法が必要である。様々な艾を用いて様々なお灸の据(す)え方をしなければ病気は治らない。
     是非、お近くの鍼灸院へ行き、お悩みの病気解消にお役立ていただきたい。灸治療は、慢性病や難病に有効な医療である。

    清野鍼灸整骨院「お灸のはなし」  


  • Posted by 清野充典  at 11:06Comments(0)鍼灸医療(灸治療)

    2010年03月08日

    ゲゲゲの女房と灸治療

     清野鍼灸整骨院がある東京都調布市は、3月29日より放映されるNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台となっている。調布市民としては、この春とても楽しみな出来事である。
     ドラマの中では、家庭でお灸をするシーンがある。
     第7話
      松下奈緒さん(飯田布美枝役)が、古手川祐子さん(飯田ミヤコ役)に施灸
     第29話
      松下奈緒さんが、佐々木すみ江さん(田中キヨ役)に施灸
     第32話
      松下奈緒さんが、佐々木すみ江さんに施灸
     20数年前、萩尾みどりさんがドラマ史上初めて、鍼灸師役で鍼灸治療を行っており、私もその場に立ち会った。
     ドラマで、久しぶりにお灸治療が行われることにわくわくしている。国民が、お灸治療に対して興味を持っていただくことが私の願いである。

    清野鍼灸整骨院「お灸のはなし」   


  • Posted by 清野充典  at 15:20Comments(0)鍼灸医療(灸治療)

    2010年03月06日

    もぐさ(艾)について

     灸治療に使用する道具は、艾と線香である。艾は、ヨモギの葉っぱから作られる。夏に大量のヨモギを収穫し、それを乾燥させ、さまざまな工程で作成する。興味がある方は、清野鍼灸整骨院のホームページをご参照いただきたい。
     日本人が作る艾は、実に精巧である。きめ細かな艾は、きめ細やかな日本人によって、きめ細やかな技術を生み出す。日本人が行う灸治療は、実に多くの難病に対処可能な医療として生まれ変わるのである。
     日本は、世界で最も灸治療を受ける国民が多い国である。そのことは、世界で日本をしのぐ灸治療がないこと同時に、灸診療を支える艾を作り出している職人の技術が世界一高いことを意味する。
     当院では、2度新潟にある艾工場を見学に行った。艾を作る工程を見学し、ものすごく多くの時間とものすごく多くの人の手を要していることに感動した。この日から、ひとかけらの艾に強い愛情を持てるようになった。
     しかし、艾を作る技術を引き継ぐ後継者がいないことを知り、この文化が途絶えるのではないかと危惧している。このことは灸治療の消滅を意味するからである。
     国が、艾を作る技術を重要無形文化財に指定してくれることが最善の方法ではないかと思い、各方面に働き掛けているが、工場見学者は、歴史上当院以外いまだいないようである・・・。

    清野鍼灸整骨院「お灸のはなし」   


  • Posted by 清野充典  at 19:15Comments(0)鍼灸医療(灸治療)

    2010年03月05日

    きゅう(灸)治療について

     「お灸を据(す)える」という言葉に、皆さんはどんなイメージを持つのだろう。子供のころ、お母さんに言われた人も多いのではないだろうか。
     灸治療発祥の地である中国では、近年ほとんど行われていない。灸治療は、1500年ほど前日本に伝わり、国民の健康を守る医療として、日本で独自に発展してきた。時の天皇や将軍も灸治療を行っている。
     灸治療は、慢性病や難病に有効な医療である。現代医療では困難な病気を治癒へ導くことが可能な治療である。このことを、病気で苦しんでいる国民の皆さんに伝えなければならない・・・、そんな思いで今日もブログを書いている。

    清野鍼灸整骨院 「お灸のはなし」
      


  • Posted by 清野充典  at 19:31Comments(0)鍼灸医療(灸治療)