たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2010年08月06日

捻挫はすぐ治ります

 清野鍼灸整骨院にどんな患者さんが来院しているのかの「柔道整復治療」編6回目です。

 「接骨院・整骨院」は東洋医学の外科医院です。「非観血療法による外科手術」を行う「柔道整復治療」は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)患者さんが対象です。

 清野鍼灸整骨院には、骨折・脱臼以外に、捻挫をしてくる方がたくさんいらっしゃいます。「捻挫」は、関節に外力が加わり、一時的に関節内に動揺が起こり、関節がずれ、「元に戻りきれない」状態を指します。そのために、関節を取り巻く靭帯、関節包、血管、神経などが傷つくため、腫れて痛み内出血が生じます。まれに、関節が運良く元の位置に戻ることもありますが、組織が傷つくことには変わりありません。

 捻挫は、「徒手整復術」という外科手術を行って関節を元に戻し、東洋医学に基づく管理を行えば、2~3週間で完治します。

 捻挫をした際、24時間以内にいらっしゃってくださればさらにそれが確実なものと思います。清野鍼灸整骨院にいらっしゃっている方は、そのことを理解している方が非常に多いので、説明に時間をかけずに済み、スムーズに診療を行えます。

 もし、捻挫が3週間以上も治らないという方は、「徒手整復術」という外科手術を受けてください。足の痛みはすぐ取れ、腫れもすぐ取れます。(つづく)

清野鍼灸整骨院「接骨院・整骨院ってどんなとこ?」  


  • Posted by 清野充典  at 11:48Comments(0)突き指(捻挫)について

    2010年03月17日

    突き指と捻挫

     皆さんは「突き指」にどんなイメージを持っていますか。

     問診時に「どうされましたか?」と聞いたときに、「突き指をしました。」という答えが返ってくることは日常茶飯事である。話を聞いてみると、多くの患者さんが意図して言っていることは「捻挫をした」という意味のようである。

     突き指とは、「何かに指をぶつけた」という、外傷の発生原因である。指を何かに突き、痛みが出たり、内出血が出て赤く腫れ上がったというときは、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)のどれかが考えられる。自己診断しないでお近くの医療機関を受診するべきである。

     ちなみに、突き指をした際は、ぶつけた指の先端を掌に向かってとんとんと叩いてみていただきたい。痛いときは骨折をしている可能性が極めて高いので、すぐ対診すべきである。周りを見渡して、「接骨院・整骨院」の看板が見つかったら、ラッキーである。

    清野鍼灸整骨院「接骨院・整骨院ってどんなとこ?」  


  • Posted by 清野充典  at 11:20Comments(0)突き指(捻挫)について