たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2013年05月21日

頸椎の異常が腰痛の原因となる場合もあります

 日本人の10人に9人が腰痛を感じていると言われています。

 その原因は、大きく分類して、
  1.精神活動の低下による反射的痛み
  2.筋肉疲労による反射的痛み
  3.内科疾患による反射的痛み
  4.整形外科疾患による反射的痛み
  5.外科手術後の後遺症による反射的痛み
が考えられます。

 1・2の分類は、80%近いと思われます。
 3.は約12%、4・5.は約8%です。

 腰痛が発症すると、日本人は整形外科へ行く傾向にあります。

 「腰部のレントゲン撮影やMRI等の検査をして、異常がないと言われましたが、痛みが取れません。歩くことが困難です。」
と言う方が、年間何人も来院します。

 その中で、頚椎の配列異常が原因で腰痛を引き起こしている方を見受けます。

 頚椎のゆがみを治療(徒手整復術)すると、2~3回の治療で、腰痛が解消され歩行が問題なくできる症例が少なくありません。

 上記症状でお悩みの方は、ご相談ください。

 徒手整復術という非観血療法による外科手術は、東洋医療専門の医者である柔道整復師(接骨院・整骨院の先生)が、麻酔をかけないで、手で、骨折や脱臼した場所を元に戻す方法です。徒手整復術は、外科手術名です。

 東洋医学に基づく医療を、どうぞご検討ください。

平成25年5月21日(火)
 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
 順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
 清野鍼灸整骨院院長 
  清野充典 記
(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます
※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年(1987年)2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
      木曜午前 ヨーガ教室     午後1:00~5:00
       土曜午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
         鍼灸師・柔道整復師・ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
(平成3年(1991年)4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
       土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日 
 場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院  長:村田朝子鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師・ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)
            
  


  • Posted by 清野充典  at 10:03Comments(0)柔道整復医療

    2012年08月29日

    夏場は骨折・脱臼にご用心

     毎日暑いですね。

     8月に入り、骨折・脱臼の患者さんが急増しています。

     当院には、毎日のように新規の骨折・脱臼患者さんが来院されています。

     夏は、殆どの方が薄着をしています。そのため、転んだりすると大けがにつながりやすいわけです。

     また、暑い日が続いていますので、集中力を欠いて外傷しやすい環境にあるという事も背景にあります。

     いつもと同じ動作をしているつもりでも、ちょっと感覚が違うという方は要注意です。

     骨折・脱臼をしたと思ったら、すぐお近くの整形外科・接骨院へ行くことをお勧めします。

     観血療法による外科手術が必要ないときは、非観血療法による外科手術である徒手整復術がおすすめです

     観血療法による外科手術とは、整形外科医が麻酔をしてメスで骨折や脱臼した場所を元に戻す方法です。  
     非観血療法による外科手術とは、柔道整復師(接骨院・整骨院の先生)が麻酔をかけないで、手で骨折や脱臼した場所を元に戻す方法です。外科手術名を徒手整復術といいます。

     観血療法による外科手術は、外傷をして7~10日後に行うことが一般的です。その間は、痛みどめを飲んで我慢することになります。
     非観血療法による外科手術である徒手整復術は、骨折した直後から行うことが可能です。手術後は、痛みがぴたりと止まります。救急医療に最適といえます。

     骨折・脱臼後、6時間以内が最も徒手整復術をするのに適しています。この時間帯を、ゴールデンアワーといいます。

     徒手整復術は、日本が世界に誇れる日本固有の医術です。日本医学の象徴ともいえる理論に基づいた医療です。

     調布近郊の方でしたら、是非お越しください。はやく治りますよ~~~。

     どうしたらいいかわからない方は、042-481-3770にお電話ください。

    平成24年8月29日(水)
    清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
    ※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
    ※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後15:00~19:00
          土曜 午前9:00~12:00 
             午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後15:00~19:00
          土曜 午前9:00~12:00 
             午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野メディカルフットケアセンター」 
    (平成21年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後15:00~19:00
          土曜 午前9:00~12:00 
             午後15:00~18:00 
     休    日:木曜・日曜・祝日 
     場    所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     センター長:猪熊遥香鍼灸学士

    清野メディカルフットケアセンター府中
    (平成22年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後15:00~19:00
          土曜 午前9:00~12:00 
             午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日       
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     センター長:丸山典子鍼灸学士

    【東洋医学専門保健機関】

    健康研究サークル オアシス
    (平成8年4月1日開設)

      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :500円
      月会費 :100円

     健康体操教室は、オアシス活動の一部です
      開催時間:1部… 9:00~ 9:50  調布
            2部…10:00~10:50  調布
            3部…11:00~12:00  調布
            4部…19:30~ 20:30 調布(夜間の部)
            5部… 9:00~ 9:50   府中
            6部…10:00~10:50  府中
             (4部は毎週水曜日、他は木曜日)
      定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
      体操教室会費
            :登録費 1,050円
            : 月会費(1~3部、5・6部)3,150円 (4部)5,000円
      事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
      電話番号:042-481-3770
      担   当:山田昌紀鍼灸学士

      


  • Posted by 清野充典  at 12:24Comments(0)柔道整復医療

    2012年07月18日

    脱臼したらどうしますか

     皆さんは、関節が外れたと思ったらどうしていますか?

      病院へ行きますか?
      整形外科医院へ行きますか?
      接骨院・整骨院へ行きますか?
      それとも救急車を呼びますか?
     
     日本は、柔道が国技です。柔道には関節技があります。関節を外すことが目的です。

     これを、殺法(さっぽう)といいます。

     柔道整復術は、外れた関節を直す方法です。

     これを、活方(かっぽう)といます。

     柔道家は、本来、殺法と活方が出来る人です。昔(戦前)は、柔道4段になると、柔道整復師の免許がもらえました。

     今は、国家の医療資格なので、学校を出て、国家試験に合格しなければ、柔道整復師になれません。

     最近は、大した脱臼でなくても、大学病院へ行く人が多いようですが、大した脱臼でなくても、大学病院を紹介する整形外科医や柔道整復師が多いようです。

     大学病院では、大した脱臼でなくても、「観血療法による外科手術」を行います。大した脱臼ではないのに、手術の痕が残り、さらに後遺症まで残しているという人が少なくありません。

     関節が外れて骨折を伴っていない程度なら、日本固有の医療である「柔道整復術」を用いれば、手術痕がなく、痛みをほとんどともなわず、後遺症もなく、早く治る事が可能です。

     柔道整復術は、「非観血療法による外科手術」です。日本が生んだ、外傷に対する素晴らしい医療です。

     そのことを理解している国民がほとんどいないように感じます。

     そのことを理解していない柔道整復師がとても多いように感じます。

     脱臼は、徒手整復術を行うと、痛みがぴたりとまります。腫れが引きます。手術痕が残りません。

     1人でも多くの人に、この医療を受けてもらいたい。

     1人でも多くの柔道整復師に、この技術を身に付けてもらいたい。

     接骨院・整骨院は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)を治すところです。

     怪我をしたら、ご相談ください。

    平成24年7月18日(水)
     清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
    ※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
    ※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    【東洋医学専門保健機関】

    健康研究サークル オアシス
    (平成8年4月1日開設)

      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :500円
      月会費 :100円

     健康体操教室は、オアシス活動の一部です
      開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
             2部…午前10:00~10:50  調布
             3部…午前11:00~12:00  調布
             4部…午後 7:30~ 8:30  調布(夜間の部)
             5部…午前 9:00~ 9:50  府中(平成24年4月に新設)
             6部…午前10:00~10:50  府中
             (4部は毎週水曜日、他は木曜日)
      定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
      体操教室会費
            :登録費 1,050円
            : 月会費(1~3部、5・6部)3,150円 (4部)5,000円
      事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
      電話番号:042-481-3770
      担   当:山田昌紀鍼灸学士

      


  • Posted by 清野充典  at 10:24Comments(0)柔道整復医療

    2012年07月09日

    骨折したらどうしていますか

     皆さんは、骨が折れたなと思ったら、どうしていますか?

      病院へ行きますか?
      整形外科医院へ行きますか?
      接骨院・整骨院へ行きますか?
      それとも救急車を呼びますか?
     
     最近は、大した骨折でなくても、大学病院へ行く人が多いようですが、大した骨折でなくても、大学病院を紹介する整形外科医や柔道整復師が多いようです。

     大学病院では、大した骨折でなくても、「観血療法による外科手術」を行います。大した骨折ではないのに、手術の痕が残り、さらに後遺症まで残しているという人が少なくありません。

     1本の骨が割れたり2本の骨に分離した程度なら、日本固有の医療である「柔道整復術」を用いれば、手術痕がなく、痛みをほとんどともなわず、後遺症もなく、早く治る事が可能です。

     柔道整復術は、「非観血療法による外科手術」です。日本が生んだ、外傷に対する素晴らしい医療です。

     そのことを理解している国民がほとんどいないように感じます。

     そのことを理解していない柔道整復師がとても多いように感じます。

     骨折は、徒手整復術を行うと、痛みがぴたりとまります。腫れが引きます。手術痕が残りません。

     1人でも多くの人に、この医療を受けてもらいたい。

     1人でも多くの柔道整復師に、この技術を身に付けてもらいたい。

     接骨院・整骨院は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)を治すところです。

     怪我をしたら、ご相談ください。

    平成24年7月9日(月)
     清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
    ※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
    ※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    【東洋医学専門保健機関】

    健康研究サークル オアシス
    (平成8年4月1日開設)

      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :500円
      月会費 :100円

     健康体操教室は、オアシス活動の一部です
      開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
             2部…午前10:00~10:50  調布
             3部…午前11:00~12:00  調布
             4部…午後 7:30~ 8:30  調布(夜間の部)
             5部…午前 9:00~ 9:50  府中(平成24年4月に新設)
             6部…午前10:00~10:50  府中
             (4部は毎週水曜日、他は木曜日)
      定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
      体操教室会費
            :登録費 1,050円
            : 月会費(1~3部、5・6部)3,150円 (4部)5,000円
      事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
      電話番号:042-481-3770
      担   当:山田昌紀鍼灸学士

      


  • Posted by 清野充典  at 13:43Comments(0)柔道整復医療

    2011年12月09日

    調布柔道チーム準優勝

     都内で、柔道剣道大会が行われました。

     骨折、脱臼や靭帯断裂をした選手に対し、テーピングをして試合出場のお手伝いをしました。

     私が帯同した柔道チームが準優勝し、喜びを分かち合うことが出来ました。

     医者の喜びです。

    清野充典 雑記
      


  • Posted by 清野充典  at 19:03Comments(0)柔道整復医療

    2011年10月23日

    10年連続学会発表をしました

     第20回日本柔道整復接骨医学会において、10年連続学会発表を行いました。

     演題は、「徒手整復術の適応と限界」についてです。毎年、教科書通りには行かない難度の高い骨折や脱臼を対象に、うまくいった例やうまくいかない例を検討し、発表しています。

     非観血療法による外科手術である「徒手整復術」は、手で折れた骨や脱臼した関節を元に戻す技術です。

     レントゲンを撮らないで、骨折や脱臼を体表の觀察で判断するこの技術は、とても高度な学問と経験が必要です。

     日本固有の医術を有する「柔道整復師」は、WHOが「柔道セラピスト」と呼称しています。

     整形外科医とは異なる診察と治療を行う東洋医療の研究発表が、全国の柔道整復師によって行われました。

    2011年(平成23年)10月23日(日)
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
    鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
    お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。
      


  • Posted by 清野充典  at 23:53Comments(0)柔道整復医療

    2011年10月22日

    第20回日本柔道整復接骨医学会開催中

     平成23年(2011年)10月22日(土)・23日(日)に、千葉県にある幕張メッセ国際会議場において、第20回日本柔道整復接骨医学会を開催します。

     日本学術会議に登録されている日本で唯一の柔道整復師の学会です。

     

      


  • Posted by 清野充典  at 13:09Comments(0)柔道整復医療

    2011年08月12日

    徒手整復術はすばらしい

     清野鍼灸整骨院には、ほぼ毎日骨折患者さんが来院されます。

     骨が折れると、折れた部分はとても痛く、腫れ上がり、熱を持ち、多くの場合内出血を伴います。

     時間がたつと、意識がもうろうとし、集中力を書き、食欲などの意欲が失せてきます。

     そんな状態を、一気に解消できるのが、非観血療法の外科手術である「徒手整復術」です。

     麻酔をかけないで、柔道整復師の手で、折れた骨を元の位置に復元する治療技術です。

     整復が完了すると、その直後から痛みが消え、腫れが引き、身体が正常な感覚に戻ります。

     その瞬間を味わうことが、医者としての醍醐味です。

     今日も、外科手術を行いました。患者さんの笑顔がすべてです。

     日本が世界に誇れる柔道整復術を、日本にいる約5万人の柔道整復師が研さんを積んで技術習得することが、国民の利益となります。

     どこの接骨院へ行っても、この日本固有の医療である徒手整復術を受けられる環境になっていないのが、私の悩みです。

     さて、どんなシステムを導入したら、そのことが可能になるのだろうか。

     久しぶりに「ひとりごと」である。

    2011年(平成23年)8月12日(金)
     清野充典 記

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
    鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
    お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。


      


  • Posted by 清野充典  at 18:13Comments(0)柔道整復医療

    2011年07月23日

    骨格の歪みを治す技術

     人の体は、200ちょっとの骨があり、400以上の関節で構成されています。

     骨は、内臓などの臓器や器官を保護しています。

     健康な時は、体のありがたみを感じませんが、痛みを感じ始めると体を意識し始めます。

     痛みがあってかつ日常生活に不便を感じる代表的な場所が、関節です。

     関節は、外れたりずれたときに痛みを生じます。

     正常な位置にない関節に対し、湿布を張ったり鎮痛薬を塗っても、痛みは止まりません。

     飲み薬も効果はありません。電気をかけてもブロック注射をしても、よくなりません。

     関節が正常な位置に戻らないと、痛みが慢性化し、感じ方が鈍くなり、痛みが遠のき、さらにその関節に関連した筋肉や関節に疲労が生じます。

     そのような経験をお持ちの方が、大半ではないでしょうか。

     正常な位置にない関節をもとの位置に戻す治療法が、「柔道整復術」です。関節を整復する技術を「徒手整復術」といいます。

     「徒手整復術」は数分でできる外科手術です。手術後、すぐに痛みが取れ、関節周囲にあった痛みも軽くなります。

     柔道整復師であれば誰でもできるといいたいところですが、技術の習得には良い指導者のもとで修行する必要がありますので、患者さんは、柔道整復師の技量を見極める必要があるでしょう。

     全国の柔道整復師には、技術を習得するために研鑽して頂きたいのですが、そのシステムが不十分なため声を大にして言えません。

     日本古来からある、日本固有の医療技術を正しく伝承するための教育方法を構築することが、私に課せられた命題であると認識しています。

    2011年(平成23年)7月23日(土)
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
    鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
    お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。




      


  • Posted by 清野充典  at 12:33Comments(0)柔道整復医療

    2011年06月21日

    災害救急時に柔道整復治療はすぐ対応できる医療です

     柔道整復治療は、骨が折れたとき、関節が外れたとき、関節をひねって腫れたとき、肉離れをして関節が動かなくなったときに、柔道整復師の腕一本で対応できる医療です。

     レントゲン撮影をしなくても、知識と技術で対応することが可能な、まさしく災害時・緊急時に発揮できる日本固有の医療です。

     もともと、柔術・柔道で外傷をおった人をその場で助けることが目的で発生・発展を遂げた医療です。

     外傷をした直後に適切な処置をすれば、その場で痛みは治まり、治るまでの期間を大幅に短縮できます。

     清野鍼灸整骨院では、日本柔道整復接骨医学会で、難治性の高い骨折・脱臼・挫傷に対する治験例を、9年連続発表しています。

     柔道整復治療の中で主要な技術である、「徒手整復術」をテーマに連続発表している医療機関は、当院だけです。

     骨折をしても、徒手整復術をすれば痛みが止まり、薬を飲む必要がありません。

     脱臼、捻挫や肉離れも同じです。アキレス腱が切れても整復できます。

     外傷をしたら、自宅で安静にする・湿布を貼って痛みを抑えるなどという、いたずらに自分が治ろうとしている時間を浪費せず、すぐに柔道整復治療をお受けになることをお勧めいたします。

    2011年(平成23年)6月21日(火) 
     東洋医学専門医療機関
      清野鍼灸整骨院
       院長 清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)



      


  • Posted by 清野充典  at 18:19Comments(0)柔道整復医療

    2010年07月26日

    清野鍼灸整骨院に来る患者さん

     7月1日に「ちあふる清野」を開設しました。メディカルデイサービスでは、東洋医学に基づいた機能訓練を行っています。

     「ちあふる清野では、清野鍼灸整骨院に来る患者さんよりも重度の患者さんに機能訓練を行っています。」と書いたあと「ん?」と思い、清野鍼灸整骨院にはどんな患者さんがいらっしゃるのかを先週まで、「鍼灸治療編」として書きました。今日から、「柔道整復治療編」をご紹介します。

     接骨院・整骨院は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の患者さんを対象とし、日本伝統の医療を提供する医療機関です。外傷患者を徒手整復術という外科手術で対処するところですので、接骨院・整骨院の先生である柔道整復師は「東洋医学の外科医」といえます。ちなみに、鍼灸治療は、内科・外科双方の領域を治療しますので「東洋医学の内科医」であり「東洋医学の外科医」です。

     「鍼灸整骨院」は東洋医学の総合病院だということがお分かり頂けるでしょうか。それだけに、勉強しなければいけない内容や備えていなければいけない技術は相当あります。毎日血のにじむような勉強を続けてしなければ会得できません。30年間努力してきてこんな事を書ける今の自分があります。

     話がそれてしまいましたが、明日から具体的なことを書きます。(つづく)

    清野鍼灸整骨院「接骨院・整骨院ってどんなとこ?」  


  • Posted by 清野充典  at 19:32Comments(0)柔道整復医療

    2010年03月13日

    徒手整復術について

     接骨院・整骨院で柔道整復師が行う日本固有の医療を柔道整復治療という。骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の患者さんを対象にした治療法である。
     折れた骨や外れた関節を元に戻す直接の治療法を「徒手整復術」という。徒手整復術という技法は、麻酔を使わないで行う外科手術のことである。
     医師が行う外科手術は、麻酔とメスを用いて皮膚を切り開き、骨や関節を元に戻す。手術中、出血を余儀なくされることから、言葉を換えると「観血療法による外科手術」という表現になる。
     柔道整復師が行う外科手術は出血しないので「非観血療法による外科手術」である。どちらも学問と経験を要する手術であるが、外傷に対する西洋医療と東洋医療の違いをおわかりいただけるだろうか。

    清野鍼灸整骨院「接骨院・整骨院ってどんなとこ?」   


  • Posted by 清野充典  at 16:00Comments(0)柔道整復医療

    2010年03月12日

    整形外科と接骨院・整骨院の違い

     国民の皆さんは、整形外科と接骨院・整骨院の違いをご存じだろうか。西洋医学に基づく医療を提供している医療機関が整形外科で、東洋医学に基づく医療を提供している医療機関が接骨院・整骨院である。
     では、柔道整復治療って聞いたことがあるだろうか。おそらく、聞いたことがないという人がほとんどであろう。柔道整復治療とは、接骨院・整骨院で行う日本固有の医療のことである。日本固有の医療なので、「柔道」という名前が付いているのである。
     接骨院・整骨院で診療を行う医療従事者は、柔道整復師という国家資格が必要である。整形外科医が行う診断と柔道整復師が行う柔道整復診断は、現代医学に基づいて行うので同じであるが、対処方法が異なる。
     骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)をした時、東洋医学に基づく医療である柔道整復医療を、是非お試しいただきたい。

    清野鍼灸整骨院「接骨院・整骨院ってどんなとこ?」  


  • Posted by 清野充典  at 13:11Comments(0)柔道整復医療