たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2014年12月21日

第18回日本統合医療学会開催中

 第18回日本統合医療学会が、平成26年(2014年)12月20日(土)21日(日)の日程で、神奈川県横浜市にあるパシフィコ横浜会議センターで開催されています。

 昨日、鍼灸医療の発表が行われました。

 統合医療の骨格は、現代医療と鍼灸医療です。

 鍼灸医学の解明および鍼灸医療の構築が急務といえます。 

平成26年(2014年)12月21日(日)
 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
 順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
 清野鍼灸整骨院院長 
  清野充典 記

※「清野鍼灸整骨院府中センターです」は 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年(1987年)2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 
          午後3:00~7:00
      木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:00~5:00
       土曜午前9:00~12:00 
          午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
         鍼灸師・柔道整復師

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
(平成3年(1991年)4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
           午後3:00~7:00
       土曜 午前9:00~12:00 
           午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日 
 場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院  長:南波利宗鍼灸学修士・鍼灸学士  


  • Posted by 清野充典  at 14:34Comments(0)統合医療について

    2013年11月27日

    第17回日本統合医療学会の発表日が12月21日に決定しました

     2013年(平成25年)12月21日22日に、第17回日本統合医療学会が開催されます。

     学会より、私の発表日時は21日(土)の15:20-15:30という連絡がありました。

     これから、ポスターの作成に取り掛かります。

    平成25年11月27日(水)
     明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
     順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
     清野鍼灸整骨院院長 
      清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
    ※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
          木曜午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休   日:木曜午前・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
             鍼灸師・柔道整復師

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
               午後3:00~7:00
           土曜 午前9:00~12:00 
               午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:南波利宗鍼灸学修士・鍼灸学士
            鍼灸師・柔道整復師

    【東西医学統合医療機関】

    「清野メディカルフットケア」 
    (平成21年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院  長:猪熊遥香鍼灸学士・鍼灸師

    「清野メディカルフットケア 府中センター」
    (平成22年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:丸山典子鍼灸学士・鍼灸師

      


  • Posted by 清野充典  at 16:19Comments(0)統合医療について

    2013年05月19日

    日本統合医療学会投稿論文作成中

     統合医療が、我が国の医療として制度化されることを願い、論文を書いています。

     完成したら、「日本統合医療学会誌」に投稿予定です。

     気の遠くなるような作業を、こつこつ進めています。

    平成25年5月19日(日)
     明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
     順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
     清野鍼灸整骨院院長 
      清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
    ※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
    ※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます
    ※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
     受付時間:平日午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
          木曜午前 ヨーガ教室     午後1:00~5:00
           土曜午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜午前・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
             鍼灸師・柔道整復師・ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
           土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:村田朝子鍼灸学士
            鍼灸師・柔道整復師・ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)
                
      


  • Posted by 清野充典  at 16:58Comments(0)統合医療について

    2013年04月14日

    本日は論文を作成中です

     今日は、久しぶりの休日です。

     この時間を使って、朝から論文を書いて楽しんでいます。

     昨日、大東文化大学大学院の学論集に提出する論文の大まかな構成を決定しました。

     今日は、日本統合医療学会学会誌に投稿する論文を作成しています。

     長年の研究成果を、公表するときがやってきたようです。

     こつこつ、自分がやるべきことを行っています。

    平成25年4月14日(日)
     明治国際医療大学客員教授
     順天堂大学医学部医史学研究室      
     清野鍼灸整骨院院長 
      清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
    ※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
    ※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます
    ※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            木曜午前 ヨーガ教室    午後1:00~5:00
           土曜午前9:00~12:00  午後3:00~6:00 
     休   日:木曜午前・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
                 ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
                  ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)
                
    【東西医学統合医療機関】

    「清野メディカルフットケア」 
    (平成21年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院  長:猪熊遥香鍼灸学士・鍼灸師

    「清野メディカルフットケア 府中センター」
    (平成22年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:丸山典子鍼灸学士・鍼灸師

    【東洋医学専門保健機関】

    「健康研究サークル オアシス」
    (平成9年4月1日開設)

      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :500円
      月会費 :100円
      体操教室:4部は毎週水曜日、他は木曜日
      開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
             2部…午前10:00~10:50  調布
             3部…午前11:00~12:00  調布
             4部…午後 7:30~ 8:30  調布(夜間クラス)
             5部…午前 9:00~ 9:50  府中
             6部…午前10:00~10:50  府中
      定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
      体操教室会費
            :登録費 1,050円
            : 月会費(1~3部、5・6部)3,150円 (4部)5,000円
      事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
      電話番号:042-481-3770
      担   当:山田昌紀鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
      体操教室指導代表者:
       調布教室 清野充典ヨーガ教師(インド政府認定国家資格)
                中国学修士・鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
       府中教室 村田朝子ヨーガ教師(インド政府認定国家資格)  
                鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師

      


  • Posted by 清野充典  at 13:30Comments(0)統合医療について

    2013年02月09日

    渥美和彦東京大学名誉教授叙勲祝賀会

     東京大学名誉教授である「渥美和彦先生叙勲祝賀会」が、東京都新宿区にある京王プラザホテルで平成25年2月9日(土)午後6時より行われました。

     渥美先生は、人工心臓の分野において世界的な権威者です。

     人工心臓を山羊に入れ、当時の世界最長生存記録344日を記録したことで知られています。

     また、手塚治の同級生で、『鉄腕アトム』に出てくるお茶の水博士のモデルだったことでも知られています。

     84歳になった今でも、医学界を牽引しています。特に、統合医療学会の名誉理事長として、西洋医療と東洋医療を融合した、新しい日本式医療スタイルの確立に尽力しています。

     今日は、医学界の頭脳約400名が一堂に会したと言っていいような祝賀会でした。

    平成25年2月9日(土)
     清野充典 記
    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています
    ※最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について、詳細に書いています
    ※東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は、是非ご一読いただきたく存じます
    ※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
                 ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
                  ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)
                
    【統合医療センター 足部治療専門医療機関】

    「清野メディカルフットケアセンター」 
    (平成21年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     センター長:猪熊遥香鍼灸学士・鍼灸師

    「清野メディカルフットケアセンター府中」
    (平成22年4月1日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     センター長:丸山典子鍼灸学士・鍼灸師

    【東洋医学専門保健機関】

    「健康研究サークル オアシス」
    (平成8年4月1日開設)

      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :500円
      月会費 :100円
      体操教室:4部は毎週水曜日、他は木曜日
      開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
             2部…午前10:00~10:50  調布
             3部…午前11:00~12:00  調布
             4部…午後 7:30~ 8:30  調布(夜間クラス)
             5部…午前 9:00~ 9:50  府中
             6部…午前10:00~10:50  府中
      定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
      体操教室会費
            :登録費 1,050円
            : 月会費(1~3部、5・6部)3,150円 (4部)5,000円
      事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
      電話番号:042-481-3770
      担   当:山田昌紀鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
      体操教室指導代表者:
       調布教室 清野充典ヨーガ教師(インド政府認定国家資格)
                中国学修士・鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師
       府中教室 村田朝子ヨーガ教師(インド政府認定国家資格)  
                鍼灸学士・鍼灸師・柔道整復師

      


  • Posted by 清野充典  at 17:16Comments(0)統合医療について

    2011年08月31日

    統合医療と柔道整復術

     「統合医療」が世界の潮流になっています。

     「統合医療」の枠組みは、国によってさまざまですが、おおむね「西洋医療」と自国の「伝統医療」を組み合わせています。

     自国の伝統医療は、どこの国にも存在しますが、民間療法レベルにとどまっている国がほとんどです。

     近年の西洋医療は、「現代医療」と称されています。

     世界中で、第一に行われる医療としての立場を確立していることが背景としてあげられます。

     その次に、国家の医療として確立されているのが、「東洋医療」です。

     中国では、湯液治療(漢方薬治療のこと)、針治療、灸治療、按摩治療、気功治療を指します。
     
     現在、「東洋医療」を取り入れている国が多く見られますが、中国で行われている医療スタイルが多いと言えます。

     日本で行われている「東洋医療」は、漢方薬治療、針治療、灸治療、按摩治療、指圧治療そして柔道整復治療です。

     「漢方薬治療」、「鍼灸治療」は中国より伝来した医療ですが、日本で独自に発展し、自国の伝統医療を132年間捨てていた中国よりはるかに高い治療効果が期待できる医療です。日本の医学会では、日本独自の医療であると、国際社会に発信しています。

     また、「指圧治療」や「柔道整復治療」は、日本固有の医療です。

     厚生労働省の委託を受け、統合医療の枠組みを検討している「日本統合医療学会」では、近隣国の枠組みで統合医療を検討していましたが、昨日の平成23年8月30日に日本固有の医療である「柔道整復治療」を統合医療の枠組みに組み入れることを決定しました。

     これで、インドで行われている「ヨーガ療法」や「指圧治療」を含め、日本独自の「統合医療」が出来上がったと言えます。

     日本が目指す統合医療の枠組みは、ただ単に日本だけのものにとどまらず、世界のスタンダードとなるべき理想的な医療スタイルです。

     清野鍼灸整骨院では、日本式の統合医療を実践しています。

     興味がある方は、是非お越しいただきたく存じます。

    2011年(平成23年)8月31日(水)
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
    鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
    お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。



      


  • Posted by 清野充典  at 13:31Comments(0)統合医療について

    2011年08月30日

    第95代野田佳彦内閣総理大臣誕生

     第95代内閣総理大臣に野田佳彦民主党代表が選出されました。

     野田首相は、千葉県船橋市出身です。

     大学生の頃、弘前高校の同級生が船橋市に在住していたしていたため、よく船橋で飲んでいました。

     船橋市には、若い頃の特別な思い出があります。

     野田佳彦議員は、自身が以前出馬した民主党代表選で「Who is NODA?」と言っていたように、私にとっては今回の代表選で初めて演説を聞く、まったくなじみのない政治家です。

     そんな方は多いのではないでしょうか。

     でも、昨日の演説は見事でした。

     船橋出身ということで、とても親近感があります(全く単純ですが・・・)。

     是非、停滞した日本を活性化させていただきたいですね。

     震災の復興に、医療は必要不可欠です。民主党政策の治療に、統合医療を用いてほしいものです。

    2011年(平成23年)8月30日(火)
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
    鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
    お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。

     
      


  • Posted by 清野充典  at 14:45Comments(0)統合医療について

    2011年08月29日

    民主党新代表野田佳彦氏 新首相へ

    統合医療の推進を明言してくれた鳩山一郎政権が終わり、菅直人政権になったとたん統合医療の行方が不透明になりました。

     新政権には、国民に利益をもたらす統合医療が、医療現場で行えるための法改正を、是非お願いしたいと思っています。

     東日本大震災の後、被災地では、統合医療を提供する環境に近付いたボランティアチームと西洋医療のみのボランティアチームで評価が分かれています。

     今回の被災者は、津波に飲み込まれて死亡した人が多いため、救急処置を要する人が少なかったことが分かっています。

     それに対し、心因的疾患を抱えた多く、うつ症状やPTSD(心的外傷後ストレス障害)の人に対して、鍼灸治療が有効であった報告が多数されています。

     多方面で出されている報告書を見ると、統合医療が国民に支持されていることがわかります。

     民主党の政策に、世界の潮流である統合医療を推進する内容が組み込まれることを、心より望んでいます。

    2011年(平成23年)8月29日(月)
     清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)

    ※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
    鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
    お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。
      


  • Posted by 清野充典  at 14:37Comments(0)統合医療について

    2011年06月22日

    近代医学の発展に一考

     明治期以降、近代医学が積極的に導入された。とりわけ、ドイツ医学がもたらした外科分野の発展はめざましい。西洋思想がもたらした恩恵と言える。

     6月19日(日)に放映された人気ドラマ「JIN~仁~」の主人公南方仁が行った外科手術は、現代行われている手術である。脳外科・心臓外科の技術はこの世のものとは思えないすばらしい技術である。整形外科・形成外科の進歩もめざましく、救急医療の主役である。

     しかし、今回の震災で、設備が整っていなければ行えない技術であることを多くの国民が痛感したことであろう。

     体を切り開き体の中を直接見て処置する医療分野は「外科」であるが、体の外から中を伺い処置するのが「内科」である。

     「内科」は、江戸末期まで漢方薬で処置していたが、明治以降はすっかり西洋薬に移行し、漢方薬の教育も行われなくなった。2000年以降より医学部で少しずつ漢方薬の教育をしているが、実際の医療現場において習熟した医師は少ないのが現状である。

     薬物療法で対応できない病気に対し、日本では1500年以上鍼灸治療を行ってきた。日本は、鍼灸治療を国家の医療として継続してきた唯一の国である(中国は1822年より1954年まで鍼灸治療・漢方薬医療を国家の医療と認めていない)。鍼灸治療と漢方薬は、「内科」の主たる医療といって差し支えない。西洋薬と利点を活用し合えば、日本式の統合医療が出来上がることは間違いない。

     日本の鍼灸治療は、中国から伝来した医療であるが、日本で独自に発展し、日本で次々に新しい治療法が開発されてきた医療である。今世界で行われている治療技術のほとんどは、日本人が開発した治療技術である。中国が本場で、中国で行われていることを日本が行っていると、努々(ゆめゆめ)思わないでいただきたい。

     日本で行われている鍼灸技術は、他国の追随を許さないぶっちぎりの第1位である。そのことを日本人は誇りに思い、鍼灸院へ行っていただきたい。

     中国では、鍼は刺すことのみであり、お灸はほとんど行わない。その意味で中国の鍼灸治療は「外科」と言える。「内科」の部分は、湯液(漢方薬)で対応している。

     日本で行っている鍼灸治療は、針を体内に刺すことにより、外から直接体の内部の状態を知ることが出来る医療である。この性格上「外科」と言える。また、皮膚表面に針治療を行いお灸をすることで、身体の内部の状態を知ることが出来る。この性格上「内科」とも言える。この点が、日本と他国が大きく異なっている技術面である。「外科」と「内科」が一体となった鍼灸治療を行っているは日本のみである。

     近代医療の最先端国は、戦後アメリカが担ってきた。しかし、近年は、日本の医療技術がアメリカを凌駕している。

     世界最高峰の現代医療・近代医療つまり外科技術と世界最高峰の東洋医療つまり日本の鍼灸技術が一体となった統合医療が、もうすぐ国民の皆様に提供できるようになる。

     統合医療をお受けになりたい方は、清野鍼灸整骨院にお尋ねいただくか「日本統合医療学会」のホームページをご覧いただきたい。近々に、日本統合医療学会認定の医療機関が公開される予定である。

     日本統合医療学会は、厚生労働省の委託を受け、統合医療を実践できる医療者の育成及び医療施設の設置を行っている。

    2011年(平成23年)6月22日(水) 
     東洋医学専門医療機関
      清野鍼灸整骨院
       院長 清野充典 記

    (平成23年1月1日より毎日更新中)


      


  • Posted by 清野充典  at 10:19Comments(0)統合医療について

    2011年03月10日

    国立ガン研究センター中央病院です


     国立ガン研究センター中央病院に来ました。

     この中で、ガン患者さんを対象に鍼灸治療をしています。

     統合医療の最先端です。
      


  • Posted by 清野充典  at 12:48Comments(0)統合医療について

    2010年12月17日

    統合医療の課題

     統合医療とは、保険診療が可能な近代西洋医療と東洋医療である鍼灸治療・柔道整復治療・マッサージ治療・漢方薬治療および他国で医療として認められているヨーガ療法等を新たに加えた医療を、同じ医療施設で行うかもしくは2つ以上の医療施設で連携して行おうという制度である。

     このことが実現すれば、国民にとって理想的な医療体制が出来上がることになる。

     ただ、ここで問題となるのは、全ての医療をコーディネートする人をどの様に育成するかということである。

     全ての医療分野に精通している人を、現在の教育体制で望むことは難しい。

     医療教育の年限にばらつきがある中で、知識の水平化を図る必要性がある。

     現状では、日本統合医療学会がその役割を担っているといえる。

     日本統合医療学会では、専門の国家資格を有している人たちが主催する関連学会で認定資格を有している人に受験資格を与え、一定の教育を受けることが出来る環境を提供している。認定試験はその後に受けることが出来る。

     鍼灸師に例を取ってあげると、全日本鍼灸学会に5年以上在籍し、認定鍼灸師試験に合格したものが受験資格を得るということである。

     詳しくは、統合医療学会ホームページをご覧いただきたい。

     現在、日本統合医療学会で認定を受けている鍼灸師は、私を含め4人しかいない。間近に迫っている統合医療制度のスタートに向けて、あまりにも少ない状態である。

     全国で医療に従事している約85,000人の鍼灸師諸君に、統合医療への認識を高めていただきたいと思いながら書いている。

     「医療現場に、革命が起き始めているぞ。」

     大きな「ひとりごと」である。

      
    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院
       調布本院   042-481-3770
       府中センター 042-335-3770
     清野フットケアーセンター
       調布   042-481-3770
       府中   042-335-3770

    東洋医学専門介護機関
     メディカルデイサービス ちあふる清野
     メディカルホームヘルプ ちあふる清野
      042-480-4543


      


  • Posted by 清野充典  at 11:38Comments(0)統合医療について

    2010年12月15日

    統合医療に期待すること

     統合医療とは、保険診療が可能な近代西洋医療と東洋医療である鍼灸治療・柔道整復治療・マッサージ治療・漢方薬治療を、同じ医療施設で行うかもしくは2つ以上の医療施設で連携して行おうという制度である。

     西洋医療と東洋医療は、現在同じ施設で保険診療が行えるのは漢方薬治療以外ないが、この法律の根拠となっている健康保険法と医療法の改正が期待される。

     もうひとつは、他国で医療として行われているが日本では認められていない医療の認可への期待である。

     認可すべきであると考える医療はいくつもあるが、その代表的なものが「ヨーガ療法」である。

     近年、インド政府の資格である「ヨーガ療法士」の免許を持った人が、病院で指導している。

     ヨーガ療法を取り入れようとする病院が、ところどころ見られるようになった。

     医療現場に、革命が起き始めている。

    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院
       調布本院   042-481-3770
       府中センター 042-335-3770
     清野フットケアーセンター
       調布   042-481-3770
       府中   042-335-3770

    東洋医学専門介護機関
     メディカルデイサービス ちあふる清野
     メディカルホームヘルプ ちあふる清野
      042-480-4543


      


  • Posted by 清野充典  at 18:41Comments(0)統合医療について

    2010年12月14日

    統合医療に求められるもの

     統合医療とは、1人の患者さんに対し、近代西洋医学と東洋医学に基づいた医療の良いところを総合的に提供しようというシステムである。

     そのため、今地球上にある全ての医療の特徴・特性を理解している人が必要になる。高齢者に対する医療と福祉のつなぎ役になっている介護支援専門員(ケアマネージャー)が1つの例である。

     現状では、医師がその立場を担うのが一番の近道であると思われるが、医学部教育は、近代西洋医学教育に大きく傾いているため、東洋医学に対する理解を持ち得ていない医師が多い。双方を理解するためには、一定時間の教育が必要とされる。

     近代西洋医学と東洋医学の双方を均等に教育している大学は、我が母校である「明治国際医療大学」である。卒業生は、医師と対等に医療現場で会話が出来る知識を有している。このことは、大学の設立理念でもある。

     東洋医学の中心となっている医療は、鍼治療、灸治療、漢方薬治療である。患者さんに対応する順番も、まず鍼治療を行い、次に灸治療を行い、必要に応じて漢方薬治療をすることが望ましい。残念ながら、今の日本にそのことを実践できる体制がないので、この認識に立っている医師や鍼灸師が少ない。

     臨床経験が豊かになれば、どの医療を選択すればよいのか初診の時点で分かるが、どの医療を選択することが適切かは、個々人の技量によって感覚が異なるので、現状では経験が豊かな人を中心にその場その場で話し合われることになるであろう。

     これからは、それぞれの専門家が、今以上に専門性を高める必要性が求められる。と同時に、今以上に自分が行っている以外の医療を知る必要がある。

     医療施設内での連携はもちろんのこと、他の医療施設との連携が必要となるシステムが検討されている。国民が利用しやすい環境になるためには、全医療施設の意識改革が必要である。

     医療現場に革命が起きようとしている。

    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院 清野充典
      調布本院   042-481-3770
      府中センター 042-335-3770

      


  • Posted by 清野充典  at 10:17Comments(0)統合医療について

    2010年12月13日

    統合医療の幕開け

     統合医療とは、患者さんを中心とした医療を提供することを目指したシステムである。

     現在と何処が違うのか。

     現在行われている医療は、医師が医療を提示し患者さんがそれを受け入れるシステムである。

     ほとんどの医療施設は、医療保険を利用している。従って、提供する医療は、医師が医療保険を使用できる近代西洋医学に基づいた医療である。

     では、統合医療になるとどこが違うのか。

     医療施設の中で、西洋医学と東洋医学に基づいた医療を同時に提供するというシステムである。

     1人の患者さんに対し、近代西洋医学に基づき病名診断し、検査データーに基づき外科手術や西洋薬の服薬を検討する。同時に漢方薬の方が優位と認めた場合は、西洋薬に変わり漢方薬を服薬する。または鍼灸治療を併用するか鍼灸治療単独で行う。さらに運動を必要と認めたときはヨーガ療法を併用する、という医療体制である。病気や外傷の種類によって、柔道整復治療やその他の医療・療法も対象となる。以上の方法を選択するのは、もちろん患者さんである。

     福祉分野においては、2000年に介護保険法が導入され、2008年に障害者自立支援法が導入されたことにより、利用者本位にサービス提供する制度として実践されている。

     いままさに、医療分野でも福祉分野同様に、国民に選択権が与えられようとしている。これは医療革命とも言える出来事である。

     上記医療方法は、清野鍼灸整骨院が長年実践してきていることである。昨日行われた第14回日本統合医療学会で、これからの医療システムが話し合われたが、この方法は世界で行われている統合医療システムの中で、何処の国でも行われていない最も進んだシステムであるということが確認された。

     ということは、清野鍼灸整骨院で行われている医療システムは、世界で最も進んだ医療システムであるということになる。

     さらに、清野鍼灸整骨院で行っている鍼灸治療と柔道整復治療は、世界最先端の治療方法を行っている。

     小さな医療機関で行っていることではあるが、保健・医療・福祉分野において希望の星となって輝くように、これからさらに研鑽を続けなければいけないと意を強くしている。

     本日の平成22年12月13日(月)には、日本統合医療学会理事長渥美和彦東京大学名誉教授をはじめとした学会役員が、厚生労働大臣と統合医療推進のための話し合いを持つ予定になっている。

     また、来年1月から、鳩山由起夫前総理大臣を会長とした部会が発足し、来年度から「統合医療制度を発足するための研究」を行うための話し合われることになっている。

     そこで予算についても話し合われ、1~2年程度実績を積み上げた後、統合医療制度がスタートする予定である。

     統合医療の幕開けである。患者さん本意の医療体制がまもなくスタートする。

     東洋医学にとっても、約150年ぶりの国家医療における復権である。

    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院 清野充典
      調布本院   042-481-3770
      府中センター 042-335-3770



     

      


  • Posted by 清野充典  at 11:49Comments(0)統合医療について

    2010年12月12日

    第14回日本統合医療学会開催中

     第14回日本統合医療学会が開催されています。
     平成23年に、東京で統合医療センターを立ち上げる構想や統合医療病院・クリニックモデルを全国展開するための方策について話し合われています。
     統合医療を実践するためには、統合医療を理解している人たちが必要です。実際に実務を担当する予定の学会が認定した医療従事者たち等が集まり、これからのシステム作りを話し合っています。
     認定鍼灸師を代表して意見を述べました。

    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院 清野充典
      調布本院   042-481-3770
      府中センター 042-335-3770

      


  • Posted by 清野充典  at 13:27Comments(0)統合医療について

    2010年12月11日

    阿波おどり

     第14回日本統合医療学会懇親会において、徳島大学学生が阿波おどりを披露してくれています。
     統合医療制度推進に向けて、活気に溢れています。

    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院 清野充典
      調布本院   042-481-3770
      府中センター 042-335-3770

      


  • Posted by 清野充典  at 19:41Comments(0)統合医療について

    2010年12月11日

    徳島あわおどり空港到着

     第14回日本統合医療学会に参加するため、徳島県にある徳島あわおどり空港に到着しました。
     これから、学会会場である徳島大学へ向かいます。

    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院 清野充典
      調布本院   042-481-3770
      府中センター 042-335-3770


      


  • Posted by 清野充典  at 09:17Comments(0)統合医療について

    2010年12月08日

    統合医療とは

     統合医療制度の実施が近づいてきている。目標は平成24年(2012年)度開始である。

     2000年(平成12年)に介護保険制度が導入されて以来、福祉関係の制度変更が3年に1度行われてきた。2011年(平成23年)度・2012年(平成24年)度・2013年(平成25年)度に、3年連続制度を変更することになっている。

     ここ10年で、福祉と医療・保健との垣根が低くなり、国は一体化への道を進めている。

     医療の面に目を向けてみると、近代西洋医学一辺倒であった医療現場に限界が生じはじめ、東洋医学に基づく医療の導入が不可欠になってきている。

     医療保険制度内では、保険診療の対象になっている医療と対象外の医療は、医療保険の取り扱いをしている同一の医療機関内では出来ない。これを「混合診療の禁止規定」という。混合診療とは、保険診療と自費診療を一緒に行うことである。

     また、医療保険制度内では、西洋医療と東洋医療は漢方薬を除き併用できない。医師は、鍼灸治療をしても良いが、鍼灸治療を医療保険で請求できるのは鍼灸師に限られていることが原因である。

     さらに、医師と鍼灸師は、同じ敷地内の保険医療機関内で同じ患者に対し診療が出来ない。これは、医療法の壁である。

     医療現場では、医療保険制度による取り扱いの壁や医療法による壁が、適正な医療の提供を阻んでいる。

     このことを解消しようとする新しい取り組みが、「統合医療制度」である。「混合診療の禁止規定」を変えずかつ「医療法」も変えないままで、混合診療を医療機関ですることが出来る方法論が話し合われている。

     2010年(平成22年)12月11日(土)12日(日)に、徳島に於いて第14回日本統合医療学会が開催される。今後の方向性を左右する注目されるべき大会となるであろう。

     12日(日)に各医療職種の代表者が集まり、統合医療の有り様について話し合う会議が行われる。私は、鍼灸師側の代表としてシンポジストになり、個人的な意見を述べることになっている。

    東洋医学専門医療機関 
     清野鍼灸整骨院 清野充典
      調布本院   042-481-3770
      府中センター 042-335-3770

    追記:日本全国で、東洋医学を中心に診療を行っている先生方の学会参加をお待ちしております。





      


  • Posted by 清野充典  at 12:45Comments(0)統合医療について

    2010年11月22日

    統合医療センター開所式開催中

     平成22年11月24日(水)に開院する明治国際医療大学附属統合医療センターの開所式・記念講演会が、京都市にある京都エミナースにて開催されています。
     東洋医学と西洋医学を同時に提供する医療施設が、日本に誕生しました。

    東洋医学専門医療機関 清野鍼灸整骨院
     清野充典 
      調布本院   042-481-3770
      府中センター 042-335-3770


      


  • Posted by 清野充典  at 13:23Comments(0)統合医療について

    2010年11月10日

    新しい医療を行う施設

     明治期以降、近代医学を背景とした医療が、日本の中心を担ってきましたが、2012年(平成24年)4月より新しい医療体制に代わります。

     新しい医療システムを「統合医療」と言います。近代西洋医学と東洋医学を背景とした医療を、適時選択する医療です。

     清野鍼灸整骨院では、10年以上前より理想的な「統合医療」の有り様を模索検討し診療を行ってきましたが、ようやく国家規模で国民の皆様に「統合医療」という新しい医療システムを提供できる世相になってきました。

     我が母校である明治国際医療大学(旧称明治鍼灸大学)は、わが国の東洋医学高等教育機関では唯一の「付属病院」と「付属鍼灸センター」を有していますが、2010年(平成22年)11月24日(水)より京都市内に「統合医療センター」を設立します。

     西洋医学、鍼灸治療、漢方療法、柔道整復治療を総合的に提供する病院です。温泉施設、レジャー施設、レストラン、宿泊施設を有します。

     また、明治国際医療大学は看護学部もあります。西洋医学と東洋医学の双方に精通した看護師が看護に当たりますので、患者さんの新しい医療に対するバックアップができます。

     場所は京都エミナースです。明治国際医療大学鍼灸学部同窓会「たには会」30周年が行われる場所です。30周年記念式典が行われる2010年(平成22年)11月14日(日)の当日は、こけら落としが行われる2010年(平成22年)11月22日(月)に先立ち、特別に内覧することができるようにお願いしました。

     たには会会員の先生方には、是非30周年記念各種セレモニーにご参加いただきたく存じます。

     11月14日(日)午前に行う「たには会・鍼灸学部合同主催 市民講座」では、アグネスチャンさんを講師にお呼びしました。鍼灸に関するご自分の体験等を含めたお話をしていただく予定です。是非、京都へお越しいただきますようお願い申し上げます。

    明治国際医療大学鍼灸学部同窓会
     たには会副会長
     たには会30周年記念事業実行委員長 清野充典  


  • Posted by 清野充典  at 11:04Comments(0)統合医療について