たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2019年10月18日

治療技術を習得するためにしてきたこと11       言語化の壁

 清野鍼灸整骨院院長清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました
 朝日新聞デジタル『マイベストプロ東京』に清野充典が掲載されました 
 清野充典が【THE ROOTS】の取材を受けました
 朝日新聞系専門家コラムサイトJIJICOに 清野充典のコラムが 鍼灸師として初めて医療部門に掲載されました

  自分の技術を言葉で伝えるため、40歳より研究を始め、茨城大学・人間総合科学大学に通学して大学評価学位授与機構で「学士(鍼灸学)」取得、大東文化大学大学院で「修士(中国学)」を取得、順天堂大学医学部に進み「博士(医学)」を取得するために必要な語学試験(英語)に合格しました。53歳の時母校明治国際医療大学客員教授、57歳で早稲田大学文学部特別招聘講師に就任しました。

 54歳の時から伝統医術の体系化を常日頃考え、東洋医学と西洋医学を融合した新しい病態分類法を思いついたあと、「鍼灸治療体系学総論」を書きあげ、考えを裏付ける基本理念を作成する過程において、英語や中国語とも向き合いました。

 その理論がたまたまカナダで鍼灸治療を行っている先生の目に留まり、セミナーを開催するようになりました。受講生はカナダ人中心ですが、カナダは多民族国家ですので、カナダ国籍の欧米系や日本・中国・韓国等アジア系の人も沢山います。隣国のアメリカからも受講生が来ます。日本語で講演しますが、内容を理解していただくためには英語の専門用語知識も必要です。資料作成を通じて気づいたことは、説明できる用語がないことでした。漢方を英語で説明できる単語がないことは日常的ですが、そもそも日本語がないと言うことき気づいたときは、長年続けている研究生活の中で最も驚愕したことでありかつ新鮮な出来事でした。

 日常行っている鍼灸治療において、説明できる用語がないため、固有名詞を考えることが始まりました。用語作りは、日本語から発想することが主です。しかしながら、英語ではどう表現するのだろうと考えてから日本語を考えることも少なくありません。中国語で同様の用語があるのかも常に調べます。そのことは、新たな分類作りの始まりでした。特に、灸治療における分類は、歴史上初めて編み出した方法でした。

 視点を変え、柔軟な姿勢で一つ一つ整理していくことで、新たな理論と技術を生み出すことに繋がりました。この事は、「鍼灸治療学各論」の策定に繋がっています。  
 
 令和元年9月6日投稿記事「清野充典の「東洋医学ひとりごと
治療技術を習得するためにしてきたこと 1 所感
治療技術を習得するためにしてきたこと 2 身体の基盤作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 3 技術の基礎固め
治療技術を習得するためにしてきたこと 4 学力の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 5 心身の修養
治療技術を習得するためにしてきたこと 6 漢文読解の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 7 古典医書読解の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 8 中国医書解読の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 9 鍼灸治療体系化の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 10 語学の基礎作り
鍼灸治療を伝えることの難しさ ー灸(きゅう)治療の専門性ー

2019年10月18日(金) 
 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典



同じカテゴリー(治療技術を習得するためにしてきたこと)の記事画像
治療院技術を習得するためにしてきたこと13     東洋医学と西洋医学の壁
治療院技術を習得するためにしてきたこと12         患者説明の壁
治療技術を習得するためにしてきたこと10    語学の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 9    鍼灸治療体系化の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 8    中国医書解読の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 7    古典医書読解の基礎作り
同じカテゴリー(治療技術を習得するためにしてきたこと)の記事
 治療院技術を習得するためにしてきたこと13     東洋医学と西洋医学の壁 (2019-10-25 00:38)
 治療院技術を習得するためにしてきたこと12     患者説明の壁 (2019-10-23 10:42)
 治療技術を習得するためにしてきたこと10    語学の基礎作り (2019-10-17 00:02)
 治療技術を習得するためにしてきたこと 9    鍼灸治療体系化の基礎作り (2019-10-16 18:21)
 治療技術を習得するためにしてきたこと 8    中国医書解読の基礎作り (2019-10-15 00:03)
 治療技術を習得するためにしてきたこと 7    古典医書読解の基礎作り (2019-10-14 19:29)

Posted by 清野充典  at 19:50 │Comments(0)治療技術を習得するためにしてきたこと

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
治療技術を習得するためにしてきたこと11       言語化の壁
    コメント(0)