たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2019年10月07日

清野鍼灸整骨院創業73周年記念講演会のお知らせ ※11月2日(土)に延期いたしました

 清野鍼灸整骨院院長清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました
 朝日新聞デジタル『マイベストプロ東京』に清野充典が掲載されました 
 清野充典が【THE ROOTS】の取材を受けました
 朝日新聞系専門家コラムサイトJIJICOに 清野充典のコラムが 鍼灸師として初めて医療部門に掲載されました

 清野鍼灸整骨院の前身である清野治療所は、1946年(昭和21年)10月5日に開設しました。おかげさまで、令和元年の今年、73周年を迎えました。当院をご支援頂いている皆々様に、深く感謝申し上げます。

 清野治療所は、「瘀血吸圧治療」を専門として、私の両親が開業しました。

 清野治療所の創業を記念して、講演会を開催します。お時間がありましたら、ご参加頂きたく思います。

  清野治療所創業73周年記念講演 「瘀血治療が有効な病気」
 
 日本では、江戸時代より、病を「気血水」に分類して考えてきました。「氣」は心の病、「血」はからだの病、「水」は血液の病のことです。水毒ともいわれていますが、広い意味で言うと、体液全てを意味します。瘀血治療は、血液全般に関係した病気に有効な治療法です。
 瘀血は、「ふるぢ」を意味します。瘀血(おけつ)とは、古い血液つまり活動性をなくした血液と考えられています。一口に血液全般の病と言っても、その疾患・病態は多種多様です。「瘀血吸圧治療」は瘀血治療の代表的な治療法ですが、その他にも治療方法はいくつもあります。清野鍼灸整骨院では、血液全般の病に対して瘀血治療を駆使して対応しています。
 「瘀血吸圧治療」を教育する学校は昭和32年(1957年)に無くなりましたので、現在この治療法を行っている治療所は、ほとんど存在しません。清野治療所が創業した10月5日の記念日に、当院のみが持っている知識と73年の経験を背景とした、「瘀血治療が有効な病気」についてお伝えさせていただきます。
 ※都合により10月5日(土)予定の講演会は、11月2日(土)に延期させて戴きました。 

 講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
 日時 令和元年10月5日(土)13時45分~14時30分
     11月2日(土)に延期いたしました
 場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
    清野鍼灸整骨院内
 電話 042-481-3770
 会費 無料

2019年10月7日(月) 
 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典


同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
CSテレビ『覚悟の瞬間』に出演しました
「帯状疱疹に伴う神経痛になったときに選択する治療法について」が朝日新聞デジタル『JIJICO』に掲載されました
『覚悟の瞬間』という番組サイトの取材を受けました
『マイベストプロJAPAN  JIJICO』に清野充典の最新専門家コラムが掲載されています
清野充典のコラムが掲載中の朝日新聞系『JIJICO』と朝日新聞デジタル『マイベストプロ(東京)』とが統合しました
清野充典のコラムは『清野鍼灸整骨院ホームページ』『たまりば』『マイベストプロ(東京)』『JIJICO』に掲載中
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 CSテレビ『覚悟の瞬間』に出演しました (2019-11-09 11:03)
 「帯状疱疹に伴う神経痛になったときに選択する治療法について」が朝日新聞デジタル『JIJICO』に掲載されました (2019-11-04 10:31)
 『覚悟の瞬間』という番組サイトの取材を受けました (2019-11-01 11:23)
 『マイベストプロJAPAN JIJICO』に清野充典の最新専門家コラムが掲載されています (2019-10-31 18:40)
 清野充典のコラムが掲載中の朝日新聞系『JIJICO』と朝日新聞デジタル『マイベストプロ(東京)』とが統合しました (2019-10-29 17:25)
 清野充典のコラムは『清野鍼灸整骨院ホームページ』『たまりば』『マイベストプロ(東京)』『JIJICO』に掲載中 (2019-10-28 10:40)

Posted by 清野充典  at 11:15 │Comments(0)お知らせ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
清野鍼灸整骨院創業73周年記念講演会のお知らせ ※11月2日(土)に延期いたしました
    コメント(0)