たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2019年10月01日

治療技術を習得するためにしてきたこと 5 心身の修養

 清野鍼灸整骨院院長清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました
 朝日新聞デジタル『マイベストプロ東京』に清野充典が掲載されました 
 清野充典が【THE ROOTS】の取材を受けました
 朝日新聞系専門家コラムサイトJIJICOに 清野充典のコラムが 鍼灸師として初めて医療部門に掲載されました
  還暦を半年後に控え、今の心境を文字に残しておこうと思い、ブログを書いています。40年近く鍼灸治療の臨床を行ってきました。50年後にでもこのブログを目にした人が鍼灸治療に興味を持ち、私の書いたものを目にするきっかけになれば良いなあという思いでいます。

 自分の技術を言葉で伝えるため、開業して約15年、40歳を過ぎた頃、大学・大学院へ通学することにしました。以来約15年、茨城大学、人間総合科学大学、大東文化大学、大東文化大学大学院、日本放送協会学園、東北福祉大学、順天堂大学医学部、順天堂大学大学院に籍を置き、東京大学・早稲田大学・筑波大学・明治大学・青山学院大学・東洋大学・学習院大学・埼玉大学・二松学舎大学等の研究者達とも交流して、鍼灸治療、柔道整復治療や瘀血治療を言語化するために、様々な方向から研究を行ってきました。 

 この間、研究を続ける体力や治療技術の感性を磨くため、空手道やヨーガに力を注ぎました。

 病弱・虚弱に生まれた私は、医者を志すようになりますが、小学・中学生時代、海や山へ行き、中3から空手を始めて丈夫になり、インターハイ出場を果たしました。20歳代の頃は柔道をしました。30歳代よりヨーガ道場に通い始めましたが、40歳になり体力の低下を感じ始めたため、極真会館に白帯入門しました。空手の試合で戦う気持ちは、難病に対して戦う気持ちと同じです。空手で味わう極限で研ぎ澄まされた感覚は鍼灸という繊細な技術と同じ感覚があります。空手は心身の練磨に役立っており、鍼灸技術を極めるためには必要不可欠な存在になっています。

 空手で究極の感性を養っていますが、その時心は無になっている必要が有ります。ヨーガは、運動法(アーサナ・からだ)、瞑想法(こころ)、呼吸法の3つで構成されています。こころとからだを繋ぐ(YOGAの語源は繋ぐ)ものが呼吸です。究極の状態になればなるほど穏やかな心を得るために呼吸法を駆使します。このことが、日常の臨床にも大きく役立っています。

 空手とYOGAを精神支柱にして臨床や研究を行ってきました。

 令和元年9月6日投稿記事「清野充典の「東洋医学ひとりごと
治療技術を習得するためにしてきたこと 1 所感
治療技術を習得するためにしてきたこと 2 身体の基盤作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 3 技術の基礎固め
治療技術を習得するためにしてきたこと 4 学力の基礎作り
鍼灸治療を伝えることの難しさ ー灸(きゅう)治療の専門性ー

2019年10月1日(火) 
 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典


同じカテゴリー(治療技術を習得するためにしてきたこと)の記事画像
治療院技術を習得するためにしてきたこと13     東洋医学と西洋医学の壁
治療院技術を習得するためにしてきたこと12         患者説明の壁
治療技術を習得するためにしてきたこと11        言語化の壁
治療技術を習得するためにしてきたこと10    語学の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 9    鍼灸治療体系化の基礎作り
治療技術を習得するためにしてきたこと 8    中国医書解読の基礎作り
同じカテゴリー(治療技術を習得するためにしてきたこと)の記事
 治療院技術を習得するためにしてきたこと13     東洋医学と西洋医学の壁 (2019-10-25 00:38)
 治療院技術を習得するためにしてきたこと12     患者説明の壁 (2019-10-23 10:42)
 治療技術を習得するためにしてきたこと11       言語化の壁 (2019-10-18 19:50)
 治療技術を習得するためにしてきたこと10    語学の基礎作り (2019-10-17 00:02)
 治療技術を習得するためにしてきたこと 9    鍼灸治療体系化の基礎作り (2019-10-16 18:21)
 治療技術を習得するためにしてきたこと 8    中国医書解読の基礎作り (2019-10-15 00:03)

Posted by 清野充典  at 09:24 │Comments(0)治療技術を習得するためにしてきたこと

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
治療技術を習得するためにしてきたこと 5 心身の修養
    コメント(0)