たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2013年10月06日

第59代横綱隆の里の三回忌法要を行いました

 平成25年10月5日(土)に、前鳴戸親方・第59代横綱隆の里の三回忌が、東京都港区にある「グランドプリンスホテル新高輪」で行われました。

 隆の里の祖母は、私の祖父と兄妹です。

 私の祖父は、男2人女9人の長男ですが、隆の里の祖母は2女です。

 私の父は、中学教師でしたが、隆の里は教え子でもありました。

 父は、5年前の1月23日に93歳で亡くなりました。

 その翌日、調布市で18時からお通夜をした際、当時結びの一番まで審判をして土俵下にいた鳴戸親方が、18時20分頃に奥様と恩師である父のお通夜に駆け付けてくださいました。

 とても、義理人情を大切にする心温かい人でした。

 清野鍼灸整骨院20周年記念祝賀会で父と隆の里が並んで映っています。

 その写真は、清野鍼灸整骨院ホームページに掲載しています。

 大関稀勢の里と記念撮影をしました。

 この2年間の重圧と苦労は、計り知れない物があります。

 ここ一番で取りこぼしていますが、その原因はこころが安定していないことから来ています。

 ところが、法要があった日は、とても力が抜けていました。

 何か吹っ切れた様子です。

 今まで、後援会の人とうまく会話ができていない印象でしたが、昨日は初めてではないかと思われるほど多くの人と自然体で接していました。

 来場所は期待できる印象です。早ければ2場所後に新横綱誕生という朗報に接することができるかもしれません。

 若の里関、高安関も元気です。

 来場所以降の鳴戸部屋に、応援の程をよろしくお願いいたします。

平成25年年10月6日(日)
 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
 順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
 清野鍼灸整骨院院長 
  清野充典 記
(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年(1987年)2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 
          午後3:00~7:00
      木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:00~5:00
       土曜午前9:00~12:00 
          午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
         鍼灸師・柔道整復師

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
(平成3年(1991年)4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
           午後3:00~7:00
       土曜 午前9:00~12:00 
           午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日 
 場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院  長:南波利宗鍼灸学修士・鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師



同じカテゴリー(鳴門部屋)の記事画像
照ノ富士関優勝おめでとうございます
高安大関昇進祝い
稀勢の里横綱昇進披露宴開演
稀勢の里関優勝及び横綱昇進おめでとうございます
両横綱を破っての準優勝は立派 稀勢の里
前鳴戸親方・元横綱隆の里三回忌法要
同じカテゴリー(鳴門部屋)の記事
 照ノ富士関優勝おめでとうございます (2020-08-03 08:05)
 高安大関昇進祝い (2017-09-02 15:50)
 稀勢の里横綱昇進披露宴開演 (2017-05-06 16:28)
 稀勢の里関優勝及び横綱昇進おめでとうございます (2017-01-25 19:05)
 両横綱を破っての準優勝は立派 稀勢の里 (2013-11-26 12:33)
 前鳴戸親方・元横綱隆の里三回忌法要 (2013-10-05 11:36)

Posted by 清野充典  at 09:55 │Comments(0)鳴門部屋

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
第59代横綱隆の里の三回忌法要を行いました
    コメント(0)