たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2013年06月25日

鍼灸治療の効果

 鍼灸治療の効果を知っていただくために、このブログを書いている。

 しかしながら、現代社会は情報がシャワーのようにあふれていて、思いはなかなか伝わらない。

 鍼灸治療は、どんな病気にも対応可能な医療である。

 その効果は、急性期でも慢性期でも絶大である。技量があれば・・・・・。

 どんな資格でも、その資格を持っているだけで、みなその資格にふさわしい技量を有しているとは限らない。だからこそ訓練が必要である。われわれの世界であれば修行である。しかも、修行を積んだからといってうまくなるとは限らない。修行方法が良ければうまくなるはず・・・である。

 情報は、1次情報、2次情報、3次情報が混在しており、それを取捨選択するにも力量がいる。

 だから、毎日1次情報を出しても重く受け止められていないことだろう。

 これからも、「ひとりごと」を続けなければいけないのだろうか・・・という思いで毎日を走り抜けている。

2013年6月25日(火)
 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
 順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
 清野鍼灸整骨院院長 
  清野充典 記
(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年(1987年)2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 
          午後3:00~7:00
      木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:00~5:00
       土曜午前9:00~12:00 
          午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
         鍼灸師・柔道整復師・ヨーガ教師(インド政府公認国家資格)



同じカテゴリー(東洋医学よもやま話)の記事画像
春土用は胃の調子が崩れやすい時期です
「東洋医学とは何か」のコラムを『マイベストプロ東京』で連載中
漢方とは何か
「災害と鍼灸」シンポジウム開催中
身体の冷やしすぎに要注意
夏バテは体の冷やしすぎが原因
同じカテゴリー(東洋医学よもやま話)の記事
 春土用は胃の調子が崩れやすい時期です (2019-04-21 09:18)
 「東洋医学とは何か」のコラムを『マイベストプロ東京』で連載中 (2019-03-25 11:32)
 妊婦さんの服装 (2018-06-21 14:38)
 漢方とは何か (2018-05-25 17:47)
 立春後東京は初めて温かい日を迎えています (2014-02-07 13:57)
 風邪を引かないため室温は高めに設定しましょう (2014-02-06 12:56)

Posted by 清野充典  at 18:20 │Comments(0)東洋医学よもやま話

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
鍼灸治療の効果
    コメント(0)