たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2011年08月16日

身体の冷やしすぎに要注意

 気温が30度を超える日が続いています。

 日ごろ虚弱体質だと思われる人にとっては、1年で最も過ごしやすい時期です。

 病気を回復したい人にとっても最適な季節ですが、せっかく体温に近いこの時期をクーラーで冷やして体調不良になる人が、あとを立たないようです。

 寒い部屋で汗も出ていないのに冷たいものを飲み続けることが、身体にとってどんなに負担が大きいことかを、考える人は少ないようです。

 いつから日本は、こんなに身体に対して無頓着な者の集まりになってしまったのでしょうか。

 自然に逆らって生きることは寿命を縮めることにつながります。

 一つ一つのことを取り上げて書ききれません。

 文明という毒に染まった生活を見直す意識がないと、すべてが逆の話になってしまいます。

 身体を冷しすぎると、ぎっくり腰、寝違え、神経痛等々いろんな不快な症状が出現することに早く気づいてほしい・・・「ひとりごと」。

2011年(平成23年)8月16日(火)
 清野充典 記

(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。



同じカテゴリー(東洋医学よもやま話)の記事画像
春土用は胃の調子が崩れやすい時期です
「東洋医学とは何か」のコラムを『マイベストプロ東京』で連載中
漢方とは何か
「災害と鍼灸」シンポジウム開催中
夏バテは体の冷やしすぎが原因
がん診療連携拠点病院と鍼灸院
同じカテゴリー(東洋医学よもやま話)の記事
 春土用は胃の調子が崩れやすい時期です (2019-04-21 09:18)
 「東洋医学とは何か」のコラムを『マイベストプロ東京』で連載中 (2019-03-25 11:32)
 妊婦さんの服装 (2018-06-21 14:38)
 漢方とは何か (2018-05-25 17:47)
 立春後東京は初めて温かい日を迎えています (2014-02-07 13:57)
 風邪を引かないため室温は高めに設定しましょう (2014-02-06 12:56)

Posted by 清野充典  at 19:23 │Comments(0)東洋医学よもやま話

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
身体の冷やしすぎに要注意
    コメント(0)