たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2011年07月26日

がん診療連携拠点病院と鍼灸院

 がん診療連携拠点病院は、質の高い治療を、どの地域でも受けられることを目指して国が整備している。

 全国のがん診療連携拠点病院での治療データーを集めた「がん登録」集計が、初めて病院名とともに、7月26日(火)午後2時より公開されている。

 詳しい情報を知りたい方は、国立がん研究センター内にある「がん情報サービス」をご覧いただきたい。

 この一覧表に、鍼灸院の名前はない。

 がん疾患患者に対し、痛みやしびれを消失させることが可能な鍼灸医療を提供する場所が、1院もない。

 「国は、何をやっとるんだ。」

 そんな声が国民の間から上がってくることを、ひそかに待ち望んでいる。

2011年(平成23年)7月26日(火)
 清野充典 記

(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています。
鍼灸治療の効果を少し掘り下げて書いています。
お時間のある方は、そちらものぞいていただきたく存じます。

※山梨の「桃」をいただきました。あまりに見事なので、ついパチリ。



同じカテゴリー(東洋医学よもやま話)の記事画像
春土用は胃の調子が崩れやすい時期です
「東洋医学とは何か」のコラムを『マイベストプロ東京』で連載中
漢方とは何か
「災害と鍼灸」シンポジウム開催中
身体の冷やしすぎに要注意
夏バテは体の冷やしすぎが原因
同じカテゴリー(東洋医学よもやま話)の記事
 春土用は胃の調子が崩れやすい時期です (2019-04-21 09:18)
 「東洋医学とは何か」のコラムを『マイベストプロ東京』で連載中 (2019-03-25 11:32)
 妊婦さんの服装 (2018-06-21 14:38)
 漢方とは何か (2018-05-25 17:47)
 立春後東京は初めて温かい日を迎えています (2014-02-07 13:57)
 風邪を引かないため室温は高めに設定しましょう (2014-02-06 12:56)

Posted by 清野充典  at 16:12 │Comments(0)東洋医学よもやま話

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
がん診療連携拠点病院と鍼灸院
    コメント(0)