たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2019年12月20日

あん摩マッサージ指圧師の学校増設にかかる裁判 国が勝訴

 清野充典がCSテレビ番組『覚悟の瞬間』に出演しました
 清野充典が【THE ROOTS】の取材を受けました
 清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました


 あん摩マッサージ指圧師の学校増設を求めていた裁判結果が出て、国が勝訴したことを、NHKがお昼のニュースで流しました。

 この裁判は、既存の学校が「あん摩マッサージ指圧師の学科増設」を願い出たところ、あん摩マッサージ指圧師の学校は「盲人保護」の政策であることから許可できないと言うことに対して、反発した裁判です。

 1900年(明治33年)に、日清戦争の傷痍者を対象にした法律が、今も継続していることを裁判所が示したことになります。

 戦後、医師、歯科医師、鍼灸師、柔道整復師という開業権を持った医療従事者以外の人が、急増しています。いわゆる無資格者です。「あん摩マッサージ指圧師」の資格は、昭和39年に出来ました。学校が少なく入学が困難なため、類似の行為で生計を立てている人が後を絶たたず、社会問題となっています。

 あん摩や指圧行為を盲人が行う医療行為とする決定は、世界における「手技治療の教育内容拡充」の流れに逆行する決定でもあります。

 厚生労働者は、無資格診療者を「非医業類似行為者」という新たな言葉を用いて分類しようとしているようです。新らしい政策を待ちたいと思います。

令和元年12月20日(金)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記

朝日新聞デジタル『マイベストプロJAPANーJIJICO』に 
ぎっくり腰になった時選択できる医療とは
関節に違和感を覚えた時はどうすれば良いか?
帯状疱疹に伴う神経痛になったときに選択する治療法について
正座が出来ないのは膝に問題が!?その原因と治療法について
咳が出たとき疑うべきは風邪? 咳が出る原因とその予防策
が掲載されています



  


Posted by 清野充典  at 18:28Comments(0)清野充典雑話