たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2013年11月26日

両横綱を破っての準優勝は立派 稀勢の里

 大相撲九州場所が終わりました。

 大関稀勢の里は、全勝の白鵬・日馬富士を破り13勝2敗でした。

 平成25年10月5日(土)に、前鳴戸親方・第59代横綱隆の里の三回忌で会った際、とても力が抜けていて何か吹っ切れた様子だったので、「来場所は期待できる印象です。早ければ2場所後に新横綱誕生という朗報に接することができるかもしれません。」と10月6日のブログで書きました。

 今までと違う結果が残せ、あの時稀勢の里に感じた印象がよみがえりました。

 来場所は横綱再挑戦の場所となりますが、穏やかな気持ちで見守りたいと思います。

 写真は、昨日極真会館IBMA本部道場から帰るとき写した京王線多摩センター駅前のイルミネーションです。

平成25年11月26日(火)
 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
 順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
 清野鍼灸整骨院院長 
  清野充典 記
(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年(1987年)2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 
          午後3:00~7:00
      木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:00~5:00
       土曜午前9:00~12:00 
          午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
         鍼灸師・柔道整復師

<  


Posted by 清野充典  at 12:33Comments(0)鳴門部屋