たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2013年11月03日

南波利宗分院長第8回世界鍼灸学会にて論文発表

 南波利宗分院長が、世界の舞台で初めて論文発表をしました。

 午後2時10分発表予定でしたが、南波先生の前の発表者が、パソコンのデーター入力をしていないと言うことから、その準備をするために急遽南波先生が繰り上げて発表することになりました。

 前の発表者の時間である午後1時50分から自分の出番となるまでのこの20分間が、緊張が高まっていく時間帯ですが、突然自分の番が回ってきたことから、緊張する暇もないあわただしいスタートでした。

 予期もしない事態での世界大会デビュー戦でしたが、南波先生は、落ち着いた口調で、自己紹介を始めました。

 もちろん英語です。

 会場は数少ない日本の発表と言うこともあり、徐々に人が集まり、最後は満員でした。

 遅れて入ってきた人たちは、皆一様に発表が早まったのかと驚いていたので、南波先生の発表を聞きに来た人たちだと言うことが一目で分かりました。

 日本の発表レベルは高いと言うことが十分認識されている印象でした。

 南波先生は、日本人の中でTOPと言うこともあり、より注目を集めていたようでした。

 初めはやや緊張気味に原稿を読んでいる印象でしたが、徐々にペースをつかみ、パワーポインターを使い出した頃から快調になり、練習してきた英語を流暢に話していました。

 発表直後には、即座に数人の手が上がり、活発な質疑応答が行われました。

 南波先生は、堂々と英語で質問に答えていました。

 この模様は、ビデオに収めてあります。

 南波先生のご友人の方は、是非ごらん頂きたく思います。

 学会の詳細は、南波先生がレポートを出す予定です。

平成25年11月3日(日)
 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
 順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
 清野鍼灸整骨院院長 
  清野充典 記
(平成23年1月1日より毎日更新中)

※3日に一度「清野鍼灸整骨院府中センターです」を更新しています 最新最先端の鍼灸治療・東洋医療について書いていますので 東洋医学の適応範囲をお知りになりたい方は是非ご一読いただきたく存じます
※東洋医学全般の情報については清野鍼灸整骨院ホームページ をご参照いただきたく存じます

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年(1987年)2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 
          午後3:00~7:00
      木曜午前 ヨーガ教室    
         午後1:00~5:00
       土曜午前9:00~12:00 
          午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
         鍼灸師・柔道整復師

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
(平成3年(1991年)4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
           午後3:00~7:00
       土曜 午前9:00~12:00 
           午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日 
 場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院  長:南波利宗鍼灸学修士・鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師


  


Posted by 清野充典  at 12:23Comments(0)世界の鍼灸医学学会