たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2011年02月14日

清野鍼灸整骨院スタッフ紹介

 今日は、清野鍼灸整骨院自慢のスタッフについて触れてみます。

 当院の医療スタッフは、全員「鍼灸師」です。正確には「はり師・きゅう師」という2つの医療免許です。

 「鍼灸師」は、全て、西洋医学を理解した東洋医学者の育成を目指し設立された世界初の鍼灸医学専門教育機関「明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)」鍼灸学部の卒業生です。

 当院のスタッフは、医療ができる国家資格を取得した後、「鍼灸学士」という学位も全員取得しております。

 したがって、臨床家であると同時に研究者としての能力も有していることから、勤務しながら、大学院や各方面の研究機関・教育機関に在籍している先生も数人おります。みな、優秀です。

 当院では、卒後教育の一環として、全員、日本学術会議に登録されている「(社)全日本鍼灸学会」の会員となり、毎年全員で学会に参加しております。

 現在、11年連続学会で論文発表を続け、各種学会誌や業界紙への投稿も毎年行っております。

 学会に5年以上在籍し、一定の基準を満たした先生には学会が規定している認定制度の受験資格が与えられ、試験に合格すれば「認定鍼灸師」となります。

 当院には、「認定鍼灸師」が4人おります。これから、更に2人の先生が試験を受ける予定です。

 日本で行われている鍼灸治療の実態を把握したデーターを元に、新しい鍼灸治療の確立にスタッフ一丸となっていそしんでおります。

 現在、4年に1度行われている世界鍼灸学会学術総会に、私はすべて出席し、2000年からは学会発表を毎回行っております。

 当院の医療スタッフには、世界で行われている鍼灸治療の実態を克明に説明しております。写真やビデオも沢山撮ってきて、世界の現状を眼で確認し、感覚に齟齬(そご)がないように努めております。

 すべての会議に出席している鍼灸師は、日本人では筑波技術大学教授である形井秀一医学博士とわたくし清野2人のみですので、当院スタッフの役割は重要と考え、世界観を持った臨床家育成に努めております。

 清野鍼灸整骨院では、日本で行われている鍼灸治療のみならず、世界で行われている鍼灸治療を研究し、最新・最先端の鍼灸治療を提供することに努めております。


平成23年2月14日(月) 
 清野充典 記

(平成23年1月1日より毎日更新中)

  


Posted by 清野充典  at 00:08Comments(0)スタッフ紹介