たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2011年02月28日

清野鍼灸整骨院25周年記念イベントについて 

 清野鍼灸整骨院は、1987年(昭和62年)2月2日に開設しました。おかげさまで、2011年(平成23年)2月2日(水)より25年目を迎えることができました。

 そこで、当院をご支持いただきました皆様へ、「感謝の気持ち」を表させていただくことに致しました。

 具体的には、
 1.25周年記念特別企画として、毎月東洋医学講座を開催する
 2.2月より、毎月イベントを行う
というものです。

 1.の東洋医学講座は、基本的に毎月第3土曜日の13:45~14:30に調布市で、毎月第4土曜日の同じ時間に府中市で行います。毎月皆様にとって身近な症状をテーマとし、45分間対話形式で行いたいと考えております。
 2月に企画した「花粉症の対応策」は、既に終了しました。3月のテーマは、「頭痛の対応策」です。3月は、調布市・府中市ともに第4土曜日の13:45~14:30に行います。

 2.のイベントは、既に実施中ですが、2月のイベントは今日までです。通院している全ての患者様に、プレゼントをさせていただいております。また、初めての方や久しぶりにいらっしゃった方には、ビックリプレゼントを用意しております。今月いらっしゃった方は、「ラッキー」と思っていただいていることと思います。25年にわたり運営させていただいた感謝の気持ちです。
 3月のイベントは、明日から始まります。「未就学女児に対する鍼灸治療無料体験」を実施します。アトピー性皮膚炎、便秘、夜泣き、夜尿症などでお悩みの方は是非ご利用いただきたく思います。

2011年(平成23年)2月28日(月)
 清野充典 記

(平成23年1月1日より毎日更新中)
  


Posted by 清野充典  at 11:00Comments(0)東洋医学講座

2011年02月02日

今日は開設記念日です 25年目になりました

 今日は、昭和62年(1987年)2月2日に開院した清野鍼灸整骨院の「開設記念日」です。

 おかげさまで25年目の春を迎えることができました。

 私は、世界で初めて開学した鍼灸医学を専門に研究する高等教育機関である「明治鍼灸短期大学(3年制)」を卒業しました。

 卒業生は、世界最先端にある日本の鍼灸医学・医療を伝える使命を持つように教育を受けました。
 
 東京都での開院第1号者となった私は、母校の名前や日本の鍼灸医療の名を汚すことのないように、30年近く医療活動を継続してまいりました。

 その間、母校は明治鍼灸大学(4年制)となり、大学院の修士課程・博士課程を併設し、鍼灸学部以外に保健医療学部柔道整復学科、看護学部を併設し、明治国際医療大学と校名を変更しました。

 大学の発展に歩調を合わせるように、学問の向上に努め、茨城大学・人間総合科学大学へ通学し、大学評価・学位授与機構より「鍼灸学士」を取得しました。その後、大東文化大学・大東文化大学大学院・東北福祉大学に通学し、社会保障制度の変遷を視野に入れながら、世界の中における日本・世界の中における東洋医学を研究しております。

 時代は、患者さんに対し、近代西洋医学と東洋医学を適時に提供する「統合医療」というシステムへと変換しつつあります。

 25周年を迎えたこれからの1年は、21世紀の医療といわれる「統合医療」の理想像を求めて努力精進を重ね、最新で最先端の鍼灸医療構築を目指し、邁進する所存です。

 これからもよろしくお願い申し上げます。

平成23年2月2日(水)
 清野充典 拝

(平成23年1月1日より毎日更新中)  


Posted by 清野充典  at 10:28Comments(0)東洋医学講座

2011年02月01日

開院満24年になりました

 昭和62年(1987年)2月2日に開院して以来、本日でまる24年が経過しました。

 皆様よりご支援を賜わった結果であると心より感謝いたしております。

 ブログを通してですが、皆皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

 明日から、25年目となります。来院してくださった皆様に対する感謝の気持ちとして、目に見えるイベントを様々行いたいと思っております。

 まずは、明日からです。2月2日から28日まで、開院25周年記念イベント第1弾を実施いたします。

 通院していただいている方には○○○を進呈いたします。

 また、運よく当院に初めていらっしゃった方や久しぶりにいらっしゃった方にも、サプライズが・・・。

 乞うご期待を(*^_^*)

平成23年2月1日(火)
 清野充典拝

(平成23年1月1日より毎日更新中)  


Posted by 清野充典  at 14:44Comments(0)東洋医学講座