たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2018年05月15日

清野鍼灸整骨院は東京開設32年目

 清野鍼灸整骨院は、1987年(昭和62年)2月2日(月)に開設しました。

 東京・調布開設32年目を迎えています。

 31年目の昨年12月より10年ぶりに、調布本院の内装工事を進めていましたが、ようやく3・4・5階の工事が終わりました。

 3階部分は、治療スペースを広くとり、ゆったりとしていただけるように工夫いたしました。

 トイレも全面改装しました。おくつろぎ頂けるスペースとしてご好評をいただいております。

 4階部分は、お子さまに快適なキッズスペースをご用意させていただきました。小さなお子さま連れのお母様方にご安心いただけるように、治療時間中、保育士がお子さまのお相手をさせていただきます。利用時間は、月・火・水・金・土曜日の午前9時~12時、午後3時~5時です。
 また、車いすの方や難病患者様のために、治療室は個室で広いスペースとなっております。トイレも車いすの方対応です。

 5階部分は、東洋医学中心の内科/整形外科になりました。漢方薬の処方も可能です。

 東洋医学と西洋医学を融合した世界初の医療グループである調布市シエロビル医療フロアを是非ご活用下さい。

平成30年5月15日(火)
 清野保健医療福祉株式会社
  代表取締役 清野充典 記


  • 同じカテゴリー(ごあいさつ)の記事画像
    京王線調布駅前に東洋医学中心の医療フロア誕生
    漢方とは何か
    理想の医療を求めて診療しています
    清野鍼灸整骨院は鍼灸治療の保険取り扱いをしています
    東洋医学と西洋医学の融合を目指す小島医院
    東洋医学と西洋医学の融合を目指す清野鍼灸整骨院
    同じカテゴリー(ごあいさつ)の記事
     京王線調布駅前に東洋医学中心の医療フロア誕生 (2018-05-25 17:50)
     漢方とは何か (2018-05-25 17:47)
     理想の医療を求めて診療しています (2018-05-25 17:09)
     清野鍼灸整骨院は鍼灸治療の保険取り扱いをしています (2018-05-22 16:27)
     東洋医学と西洋医学の融合を目指す小島医院 (2018-05-21 12:22)
     東洋医学と西洋医学の融合を目指す清野鍼灸整骨院 (2018-05-18 16:40)

    Posted by 清野充典  at 17:32 │Comments(0)ごあいさつ

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    清野鍼灸整骨院は東京開設32年目
      コメント(0)