たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2010年04月09日

肩こりと鍼灸医療

 「肩こり」を感じている日本人は多いが、この症状は、日本人に固有の現象である。1985年(昭和60年)に、初めて中国へ留学をしに行き、問診中に中国人は肩がこらないことを知り、新鮮な感覚を覚えたことが今でも記憶に残る。

 帰国した後、全日本鍼灸学会「肩こり研究班」の一員となり、国によって抱える病気や症状が異なることを学んだ。
 
 1990年代になり、肩こりは、医学用語でshoulder stiffnessと用いることに決定した。他国にない症状を紹介するには、日本人が造語するしかないからである。このことに関われたことは、今の研究活動に役立っている。

 1998年(平成10年)、テレビ朝日が放送する「真相究明噂のファイル」に出演し、「肩こり」について紹介する機会があった。1週間にわたり、番組紹介の中で全国に私のコメントが流れた。あのことは、何かの役に立ったのであろうか・・・。
(つづく)

清野鍼灸整骨院「研究業績・刊行物・メディア」


  • 同じカテゴリー(肩こりについて)の記事画像
    肩こりの原因と鍼灸治療
    同じカテゴリー(肩こりについて)の記事
     肩こりの原因と鍼灸治療 (2013-03-19 17:54)
     雪かきをして肩がこったら鍼灸治療で解消してください (2013-02-06 15:22)
     肩こりと鍼灸医療 8 (2010-04-21 17:54)
     肩こりと鍼灸医療 7 (2010-04-19 18:24)
     肩こりと鍼灸医療 6 (2010-04-17 09:31)
     肩こりと鍼灸医療 5 (2010-04-16 11:44)

    Posted by 清野充典  at 11:27 │Comments(0)肩こりについて

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    肩こりと鍼灸医療
      コメント(0)