たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市


2010年07月11日

シンポジウム開催中

明治国際医療大学の同窓会「たには会」30周年記念協賛事業として、シンポジウムが行われています。演題は「これからの鍼灸医療」です。シンポジストである鍼灸学博士、保健学博士、医学博士の3人が最先端研究成果を発表してくださっています。私は、司会をしています。
  


  • 2010年07月10日

    東洋医学に基づく生活指導

     本日は、「メディカルデイサービス ちあふる清野」で行うサービス内容のご説明6回目です。今日は「生活指導」についてです。

     病気は、先天性疾患や不慮の事故を除けば、おおむね間違った日常生活の過ごし方によって引き起こされます。

     「成人病」を「生活習慣病」と言い換えたほど病気にならない日常生活の過ごし方を知ることは大切ですが、残念ながら自分の生活習慣が病気につながることを知らない方がほとんどです。

     開業して10日経過した「メディカルデイサービス ちあふる清野」では、東洋医学に基づいた日常生活の過ごし方をお伝えしています。出会ったその日からすぐに役立つ知識ばかりです。記憶に残り生活に生かせるお伝えの仕方をしています。

     「メディカルデイサービス ちあふる清野」は、利用者の身体機能回復率80%以上を目指し頑張ります。

     「メディカルデイサービス ちあふる清野」は、「清野鍼灸整骨院」に来院される患者さん以外の方でも受け入れいたします。一度ご見学いただくことも可能です。


    東洋医学専門医療機関 清野鍼灸整骨院 「くらしと養生」
    東洋医学専門介護機関    ちあふる清野
     清野充典
      


  • Posted by 清野充典  at 17:02Comments(0)統合医療について

    2010年07月09日

    身体の整容

     開業して1週間経過した「メディカルデイサービス ちあふる清野」は、少し身体機能が低下した方から清野鍼灸整骨院で医療を受けている患者さんよりも難度の高い方まで(要支援1から要介護5まで)を対象とした、「東洋医学に基づく機能訓練」を提供する場所です。

     本日は、「メディカルデイサービス ちあふる清野」で行うサービス内容のご説明5回目です。今日は「整容」についてです。

     「メディカルデイサービス ちあふる清野」では、医学根拠に基づき、利用者さんの安全を考慮した手足の洗浄等を行います。また、「爪」「イボ」「タコ」「角質肥厚」「手足のむくみ」「感覚異常」等、身体上のあらゆる問題に対し、安全で心安らぐ「整容」を心がけています。

    「メディカルデイサービス ちあふる清野」は、利用者の身体機能回復率80%以上を目指し頑張ります。

    東洋医学専門医療機関 清野鍼灸整骨院
    メディカルデイサービス ちあふる清野
     清野充典
      


  • 2010年07月08日

    本日は大学院生

     今日は、大東文化大学大学院へ文学研究科の学生として通学いたしました。

     1週間、疲れや眠さと戦いながら予習をし、決死の思いで授業に望んでいます。

     その結果は、毎週撃沈です。

     「あそこを調べていなかった。」「あそこも見ておくんだった。」の繰り返しです。地球上にある全ての書物に目を通し、全てのことを記憶するぐらいの気持ちでいなければ、文学博士は夢のまた夢です。

     「若いときにもっと沢山本を読んでおけば良かった。」「もっと脳を活性化することにつながる深い思考をしておけば良かった。」
     などと取り戻せない青春に思いを寄せながら、気を取り直して今晩も勉強します。

     東洋医学を誰よりも愛するために。  


  • Posted by 清野充典  at 19:37Comments(0)大東文化大学大学院

    2010年07月07日

    『龍馬伝』とお灸

     オリコンが2010年上半期ドラマ視聴率TOP10を発表しました。

     第1位は福山雅治が主役を務めるNHK大河ドラマ『龍馬伝』です。

     その7月18日(日)第28回「新天地、長崎」の放映中に、お灸をするシーンが登場します。冒頭に登場することになっていますので、乞うご期待ください。

    なお、お灸をするシーンが3度登場した、調布が舞台となっている『ゲゲゲの女房』は第5位でした。

    毎日楽しみに見ています。

      


  • Posted by 清野充典  at 18:19Comments(0)清野充典雑話

    2010年07月06日

    嚥下に関する機能訓練

     7月1日に開業した「メディカルデイサービス ちあふる清野」は、少し身体機能が低下した方から清野鍼灸整骨院で医療を受けている患者さんよりも難度の高い方まで(要支援1から要介護5まで)、幅広い方を対象に「東洋医学に基づいた機能回復訓練」を行っています。

     本日は、「メディカルデイサービス ちあふる清野」で行うサービス内容のご説明4回目です。今日は「嚥下に関する機能訓練」についてです。

     脳卒中を発症しますと「嚥下困難」が起きます。流動食でないと誤嚥を起こし肺炎を発症しやすくなりますが、そんな時は鍼治療を受けてください。固形物の嚥下が可能となり、胃につなげているチューブを抜くことが可能となります。

     退院後、食事時にむせやすい人に対しては、「東洋医学に基づいた嚥下に関する機能訓練」を行っています。嚥下困難を引き起こす原因の一つに唾液の分泌機能低下がありますが、「メディカルデイサービス ちあふる清野」ではシェーグレン症候群の方にも対応可能な機能訓練を行っています。

     また、「最近唾液の出方が少なく、口の中が渇く。」「食事がおいしくない。」という方にも有効な訓練法です。身体機能が低下し始めた方には是非お勧めの訓練法です。

     今日は報道関係者の方がお見えになったので、「NHKで報道特集の対象として見られるように必ずなるから・・・民放には出ない。」と豪語しました。
    (常日頃、民放の取材はお断りしています。TVを見て来た患者さんが急に増えると、今来ている患者さんの迷惑になるからです。)

    清野鍼灸整骨院・メディカルデイサービス ちあふる清野 清野充典  


  • Posted by 清野充典  at 18:19Comments(0)デイサービスでの機能訓練

    2010年07月05日

    言語に関する機能訓練

     平成22年7月1日に開業した「メディカルデイサービス ちあふる清野」は、少し身体機能が低下した方から清野鍼灸整骨院で医療を受けている患者さんよりも難度の高い方まで(要支援1から要介護5まで)を対象とした、「東洋医学に基づく機能訓練」を提供する場所です。

     本日も、「メディカルデイサービス ちあふる清野」で行うサービス内容を説明します。今日は「言語に関する機能訓練」についてです。

     現代医学に基づく言語機能訓練は、話せなくなった機能を回復するために、話す訓練をします。病気で話すことが困難になった人にとって、声を発する練習はとてもつらいようです。話すことが苦痛になり、訓練を拒否する方も少なくないようです。

     私は、ヨーガ療法と現代医学を融合した訓練法を開発しました。パーキンソン病などの病気で話すことが困難になった方やALS(筋委縮性側索硬化症)のため大きな声が出せなくなった方にも有効な訓練法です。無理なく誰でも出来る方法ですので、苦痛を感じることもないようです。目に見える効果を出すことに成功しています。

     「メディカルデイサービス ちあふる清野」では、「東洋医学に基づく言語に関する機能訓練」を行っています。

    清野鍼灸整骨院・メディカルデイサービス ちあふる清野
     清野充典

      


  • Posted by 清野充典  at 17:42Comments(0)デイサービスでの機能訓練

    2010年07月04日

    家族を紹介します 2

    娘のハル(陽)3歳です。明るく茶目っ気のある子です。姉の柴犬メイ(明)といつもじゃれています。
      


  • Posted by 清野充典  at 13:17Comments(4)写真集

    2010年07月03日

    作業に関する機能訓練

     平成22年7月1日に開業した「メディカルデイサービス ちあふる清野」は、東洋医学に基づく機能訓練を実施する世界に類のない場所です。

     本日は、昨日に引き続き、「メディカルデイサービス ちあふる清野」で行うサービス内容を説明します。今日は「作業に関する機能訓練」についてです。

     「作業」とは、人が生まれてから死ぬまでに行なう行動のすべてを言います。内職的な作業、手工芸、音楽、スポーツ等を行うことや人と話すこと、食べること、寝ること、休憩することも「作業」です。つまり、日常生活を行う全てが作業です。

     そういう意味では、昨日書いた運動器機能訓練は、作業に関する訓練の一部と言えます。私は「作業に関する機能訓練」と「運動器機能向上に関する機能訓練」を分けて考えていませんが、ここでは既存の考えになれた人を対象に説明する必要があると考え、あえて分けて書きました。

     西洋医学に基づく作業訓練は、病気や加齢により失った機能を取り戻すことを目的としています。この考えに基づいた訓練法はとてもつらいようです。そのためか作業訓練を嫌う人が多いのも事実です。

     私は、「日常作業が向上するための東洋医学に基づく訓練法」を開発しました。呼吸法を組み合わせ、脳の啓発を目的とした機能訓練は、誰にでもできる方法です。日常生活動作の向上に役立つことを実感しています。

     「これなら私にもできる。」

     皆さんにそう思っていただけることを確信しております。

     東洋医学に基づいた機能訓練法は沢山あります。そのことを実証するために「メディカルデイサービス ちあふる清野」を開設しました。

     「メディカルデイサービス ちあふる清野」に来た利用者さんとともにを幸せを実感することが、私の喜びであり「ちあふる清野」の設立理念です。

    清野鍼灸整骨院・メディカルデイサービス ちあふる清野 清野充典  


  • Posted by 清野充典  at 11:28Comments(0)デイサービスでの機能訓練

    2010年07月02日

    ちあふる清野 初日終了

     本日より、利用者さんの受け入れを開始しました。清野鍼灸整骨院の患者さんよりさらに難度を増した方たちばかりです。病気の状態が一日でも早く回復するように「東洋医学に基づく機能訓練」を実施しました。

     「メディカルデイサービス ちあふる清野」で行うサービス内容を、数日ご説明させていただきます。今日は「運動器機能向上に関する機能訓練」についてです。

     西洋医学に基づく運動器機能訓練は、筋力運動や関節運動を主としています。この方法は、殆どの患者さんが実感しているように、痛くて辛いものです。当院に来院する患者さんは、皆さん一様に「疲れる。やりたくない。」とおっしゃいます。

     私は、30年に及ぶ医療経験に基づき、ヨーガに医学理論を導入した運動器機能向上訓練法を開発しました。今日いらっしゃった利用者さんには、一様に運動した直後の効果を実感していただけたことと思います。「すっきりした。動きが良くなった。これなら続けられる。」という答えです。

     西洋医学と東洋医学の違いは、医療の違いを生み出しています。介護認定者は、「現代医学に基づく有効な医療」が無いと言われている人たちです。「東洋医学に基づく医療」や「東洋医学に基づく機能訓練」を受けてみてください。要介護者は、東洋医学の学者にとって患者であり病人です。自分が置かれている状況をあきらめないで、可能性を探してみていただきたいと思います。

    清野鍼灸整骨院・メディカルデイサービス ちあふる清野 清野充典
     


       


  • Posted by 清野充典  at 18:57Comments(0)デイサービスでの機能訓練

    2010年07月01日

    ちあふる清野 開業

     本日、平成22年7月1日(木)に「メディカルデイサービス ちあふる清野」が正式にオープンしました。

     「東洋医学に基づく機能訓練」をするデイサービス(通所介護事業所)のモデルケースとして認知してもらえることを目標に日々精進いたします。

     当面の目標は、機能改善率80パーセントです。
     非常に高い目標ですが、すべての人に喜んでもらうためは当然の数値だと考えています。

     がんばります。

    メディカルデイサービス ちあふる清野
     清野充典